マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

レーベンヘルツLoewenherz

以下、レーベンヘルツ(新版)のレビューです。

陣取り合戦の名作です。
かの有名な、「カタンの開拓者たち」を考案したデザイナー、クラウストイバーが、
レーベンヘルツ[旧版]をリメイクして作られました。

レーベンヘルツ[新版](ドメイン)です。
4×4の領土パネルを9枚に好きな場所に好きな方向で並べ、それをゲームの舞台とします。
カタンのように、プレイするたびに、マップを自由に組み替えることが出来るため、
ゲームのたびに、異なる展開をみせてくれます。

ゲームの概略としては、大きく以下の2段階で分かれております。

・国境線をルールに沿って自由に敷き、領土を確定させる。
・完成した領土を拡張していく

国境内に領主の城が1つになったように国境が敷かれると、その土地は領土という特殊な状態となり、
勝利点や、毎ターンのお金の収入の傍受、「領土拡張」カードのプレイ解禁などの恩恵を受けることができるようになります。

敷かれた国境線は、誰のプレイヤーのものでもなく、他プレイヤーが敷いたものを利用して領土の成立を狙うこともできます。
悩ましい点といたしまして、大きな領土を狙おうとすると、沢山の国境線を敷く必要があり、
領土がない状態だと収入もなく、自転車操業になりがちで、相応の時間がかかります。
しかし、小さく領土を刻もうとすると、多少の収入は入りますが、領土の恩恵も少なく、
領土拡張も楽ではありませんので、勝利点確保が困難となります。
国境線を敷くのにもお金がかかりますし、
常に、財政難に苦しみながらのプレイとなります。

領土がある程度、確定し始めますと、領土の奪い合いが発生し始めます。
誰のものでもない土地については、自由に領土拡張ができますが、
領土から領土への、侵略する形での拡張は、国の軍事力によって解決されます。
軍事力とはいっても、領土内に置かれた騎士コマの数によって表現されているので非常に単純明快です。
軍事力は騎士コマの数比べなので、騎士数が上回っている場合、他人の領土を奪うことができます。
どんなに大きな領土を取得していても、軍事力を疎かにしておりますと、
他プレイヤーに、ケーキのように切り分けられてしまいますため、事前に対策をとる必要があります。

カタンのように、1位の独走プレイヤーは、他プレイヤーからの妨害を受け、
目標勝利点の一歩前で、勝利点確保に四苦八苦する絶妙なゲームバランスは見事です。
盤面全体をじっくり眺めていないと、意外なところで巨大な領土が成立していたりして、大逆転もままあります。
しかし、ダイスを使わないので、カタンよりも運要素が少なめで、
どこに国境線を引くのか等、カタンとは比べ物にならないほど選択肢が多く、実力差や経験に左右される要素が強いです。
実力差があるプレイヤー同士ですと、一方的なゲーム展開になる場合がございます。
ただ、ルール自体は一見煩雑そうですが、実はかなり単純化されており、
ルールを飲み込むのは思ったより時間はかからず、プレイアビリティは良好です。

また、箱サイズは軽い化粧箱サイズで、伝わる人には、「ドミニオン」に近い大きさです。
収納は非常によく考えられており、フィギュア・トークンを綺麗にまとめることができます。
梱包は輪ゴムの風化が言われておりますが、
私の受け取ったときは、輪ゴムの間に厚紙の切れ端が間に挟まっており、
輪ゴムの風化の跡は保護されておりましたのである程度は問題ないかと思われます。

陣取りゲームで困ったら、これをもっていれば間違い無いといえる名作です。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:oshio_sensei
マイボードゲーム登録者
  • 51興味あり
  • 92経験あり
  • 19お気に入り
  • 70持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトルレーベンヘルツ
原題・英題表記Loewenherz
参加人数2人~4人(60分~80分)
対象年齢12歳から
発売時期2003年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 101
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月13日 14時42分

    以下、レーベンヘルツ(新版)のレビューです。陣取り合戦の名作です。かの有名な、「カタンの開拓者たち」を考案したデザイナー、クラウストイバーが、レーベンヘルツ[旧版]をリメイクして作られました。レーベンヘルツ[新版](ドメイン)です。4×4の領土パネルを9枚に好きな場所に好きな方向で並べ、それをゲームの舞台とします。カタンのように、プレイするたびに、マップを自由に組み替えることが出来るため、ゲームのたびに、異なる展開をみせてくれます。ゲームの概略としては、大きく以下の2段階で分かれております。・国境線をルールに沿って自由に敷き、領土を確定させる。・完成した領土を拡張していく国境内に領主の城...

    oshio_senseiさんのレビューを読む
  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月18日 01時17分

    初期配置したお城を基点に領土を広げていく陣取りゲームです。プレイヤーは手札とお金を消費し、柵を建てて自身の城を囲うことで領土を獲得していきます。領土の大きさに応じて点数を得、ゲーム終了時に最も多くの点を稼いでいたプレイヤーが優勝となります。と、偉そうに書いてしまいましたが、すみません。自分新版しか経験がありません。新版と旧版でページが分けられると思わなかったもので、こちらの方に新版のレビューを書いてしまいました。軽く調べてみたところ、以下の点に違いがあるようです。・ボードの大きさ(新版は9面だが旧版は6面)・点の得方(新版では領地の種類で計算するが旧版は領地の大きさで計算する)・バッティ...

    大石さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク