マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 10歳~
  • 2019年~

ザ・クルー:第9惑星への旅maroさんのレビュー

217
名に参考にされています
2020年04月08日 12時56分

50のミッションがマニュアルに載っていて、それぞれのミッションの目的を全員で協力して達成していく、トリックテイキングゲーム。

今後、日本語訳付き版と、完全日本語版がでるようですが、マニュアルを除き、ゲーム自体に言語依存はありません。

また、ミッションは50用意されているだけなので、任意にピックアップしてプレイすることも可能です。

トリックテイキングの様式はトランプあり、マストフォローのメジャーなもの。

ミッションは最初は特定のメンバーが特定のカードを取る、など易しいものから、課題のカードが増えたり、取る順番が指定されたりとだんだん複雑化していきます。

勿論、相談禁止ですが、チップを使用することである程度意思の伝達が可能なルールが用意されています。

私もまだ途中ですが、難度は高め。カウンティングして、他人の手札をかなり読めないと厳しくなってきます。

トリックテイキング経験者が定期的に集まれるのであれば、是非プレイして頂きたいのはもちろんですが、多少アレンジすることで初心者に順を追って説明しながら慣らしていく教材のようにも使用できるのではないかと感じました。

ちなみに英語マニュアルについては、ミッションの部分は大方がフレーバーの文章なので(ミッションの目的自体はアイコンで示されています。例外もありますが)、それほど問題ありません。

ただ、ゲームの説明自体はアイコンの見方も含め、A5より1周り小さいサイズで20p程度あります。

GP版の価格がどれくらいになるのか分かりませんが、英語に自信のない方は日本語訳付きを待つのが良いかと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ザ・クルー(英語版、日本語説明書付き)
ザ・クルー(英語版、日本語説明書付き)の通販
協力型トリックテイキングの話題作
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,080(税込)
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 110興味あり
  • 121経験あり
  • 53お気に入り
  • 68持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルザ・クルー:第9惑星への旅
原題・英題表記Die Crew: Reist gemeinsam zum 9. Planeten
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿