マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ザ・クルー:第9惑星への旅Die Crew: Reist gemeinsam zum 9. Planeten

SPIEL’19、2019年のエッセンシュピールの新作で、スカウトアクション(来場者インタビュー的なもの)で1位だった作品です。


フレーバーはタイトル通り、第9惑星を発見した近未来が舞台。我々は宇宙船のクルーとなって未知の惑星への探検にでかけますが、宇宙でのミッションの達成はとても困難です。うまくコミュニケーションを取れない中、なんとか意思疎通して協力し、ミッションをこなしていきます。


システムは協力型のトリックテイキング。

ストーリーが1~50まで存在しますが、レガシーシステムというわけではなく、レベルが50段階設定されているというだけなので、何度でも誰とでもプレイできます。


変態トリテに群がる我々としては、概要を聞くだけで大興奮の中、初プレイ。


・・・


びっくりしました。


まず、面白すぎて。

そして、難しい。とても、とても難しい!!

初プレイ時は、トリテにそこそこ慣れ親しんだ自負のある5人でしたが(人数が少ないほど簡単)それでもミッション1から成功出来るのか不安になるほど。


とてもじゃないが、ボードゲーム初心者においそれと勧められるものでは無い。

こんなのを始めてのゲーム会で遊ばせたら、きっと二度とボードゲーム会に来てくれないでしょう。

それくらい、トリテに慣れていないと、そもそもどうやってプレイすればいいかが分からないと思います。


でも面白い!!!!


ゲームでやることは、普通にマストフォローのトリテです。

しかし、ストーリーに応じてミッションがあります。

例えば指定されたカードを、だれか特定の1人がトリックで獲得しなくてはいけなかったり。決められたルールに則ってトリックをとったり、とってはいけなかったり。


それを、全員が自分のカードについて話してはいけない状態で行い、協力してミッションの達成を目指します。


もっとえげつないことや、あんなことやこんなことをミッションに指定されますが、それはGPさんが出すらしい日本語版を待つか、僕みたいな既に入手済みの変態(ごめんなさい)をみつけて遊ばせてもらうときを楽しみにした方がいいでしょう。


決して万人に勧められるわけではないので、良ゲーとは言えないかもしれないです。


ですが、僕を含む一部のトリテ変態にはご褒美です。

こんな変態レビューをここまで読むような、トリテ大好きなあなたなら、1度は遊んだ方がいい。それだけは言えます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:あらい
マイボードゲーム登録者
  • 111興味あり
  • 131経験あり
  • 58お気に入り
  • 92持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルザ・クルー:第9惑星への旅
原題・英題表記Die Crew: Reist gemeinsam zum 9. Planeten
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 164
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月21日 02時47分

    〜あらすじ〜Tウイルス(Trick-takingVirus)に感染し四六時中トリックテイキングのことばかり考えている、"トリテ脳"と呼ばれる人々は、さらなるルールと対戦相手を求めて(トリテ勧め過ぎて友達がいなくなった)未開の"第9惑星"へと旅立ったのである・・!!・・・・なんて恐ろしい話なんだ(たぶん嘘)ボードゲーム大賞エキスパート部門にノミネートしたことを耳にしたので、適当に思ったこと書きます。まあ、このゲーム難しいね!トリックテイキングはトランプでもめちゃめちゃルールがあるし、それこそ擦り切れるほど色々なルールが考案されているんだけど、このゲームは協力プレイゆえのシビアさがあると思う...

    かえるきんぐだむさんの「ザ・クルー:第9惑星への旅」のレビュー
  • 229
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月08日 12時56分

    50のミッションがマニュアルに載っていて、それぞれのミッションの目的を全員で協力して達成していく、トリックテイキングゲーム。今後、日本語訳付き版と、完全日本語版がでるようですが、マニュアルを除き、ゲーム自体に言語依存はありません。また、ミッションは50用意されているだけなので、任意にピックアップしてプレイすることも可能です。トリックテイキングの様式はトランプあり、マストフォローのメジャーなもの。ミッションは最初は特定のメンバーが特定のカードを取る、など易しいものから、課題のカードが増えたり、取る順番が指定されたりとだんだん複雑化していきます。勿論、相談禁止ですが、チップを使用することであ...

    maroさんの「ザ・クルー:第9惑星への旅」のレビュー
  • 293
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月14日 23時31分

    ダブりのないカードを配り切り、マストフォローのシンプルなトリックテイキングを繰り返しながらミッションをクリアしていく協力型のゲームです。ミッションも基本的に特定の人に特定のカードを取らせるというシンプルなもので、50シナリオほど用意されています。私自身トリックテイキング経験数回という初心者なのですが、トリックテイキングは初めて(ボードゲームも初心者)というメンバー3人と一緒に挑戦してみました。ちょっと無謀かなとも思ったのですが、メンバーがみんな割とセンスが良かったこともあり、十分に楽しめました。初めてなので最初の方はフォローできるはずなのに切り札が出てきたり、ちょっとした事故で手札がわか...

    Tetさんの「ザ・クルー:第9惑星への旅」のレビュー
  • 396
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月03日 20時59分

    SPIEL’19、2019年のエッセンシュピールの新作で、スカウトアクション(来場者インタビュー的なもの)で1位だった作品です。フレーバーはタイトル通り、第9惑星を発見した近未来が舞台。我々は宇宙船のクルーとなって未知の惑星への探検にでかけますが、宇宙でのミッションの達成はとても困難です。うまくコミュニケーションを取れない中、なんとか意思疎通して協力し、ミッションをこなしていきます。システムは協力型のトリックテイキング。ストーリーが1~50まで存在しますが、レガシーシステムというわけではなく、レベルが50段階設定されているというだけなので、何度でも誰とでもプレイできます。変態トリテに群が...

    あらいさんの「ザ・クルー:第9惑星への旅」のレビュー

リプレイ 1件

  • 207
    名に参考にされています
    投稿日:2020年02月29日 01時59分

    プレイ動画作成しました。三人プレイです。エッセンシュピール2019の新作でスカウトアクション1位の作品です!協力系のトリックテイキングのゲームです。動画内ではトリックテイキングの説明、ルール説明、そして紹介も兼ねてMission01,Mission10を遊んでいます。シンプルなトリテから様々な制限の元で楽しめるルールもあるので非常にボリューミーな仕上がりになっています!そしてなんと!こちらジーピーさんから日本語版の発売が発表されています!ゲーム内容はもちろんストーリーも楽しめるゲームとなっているので是非遊んでみてください!verywellボードゲームでは週に一本以上、ボードゲームの動画を...

    verywell boardgamesさんの「ザ・クルー:第9惑星への旅」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿