• 2人~4人
  • 40分~120分
  • 14歳~
  • 2017年~
113
名に参考にされています
2017年12月06日 21時28分

ゲーム自体はシンプルなダイスロールが主体なので、原作を知らない方でも楽しめます。

(原作の特殊能力が良く再現できているので、知っていればより楽しめますが)

ゲームの構成は、プレイヤー全員でマップを探索する「仲間集め」と、集めた仲間でプレイヤー同士が潰しあう「決戦」の2つのパート。仲間集めの段階から他のプレイヤーのパーティを見て、決戦になったときの攻略法を考えておくのが楽しいです。

制作者の方もDIYを推奨しているように、オリジナルカードを作って、自分の好きな作品に鞍替えして同じルールで遊べるのも、少し違った魅力の1つだと思います。

それだけ基本のルールがしっかりしているゲームになっていますので、原作を読んだことがない方も是非プレイしてみてはいかがでしょうか。

Ellisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 26経験あり
  • 12お気に入り
  • 33持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘6
アート・外見7
作品データ
タイトル戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲーム
原題・英題表記DANGEROUS Board Game
参加人数2人~4人(40分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2017年~
参考価格4,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

戦闘破壊学園ダンゲロス・ボードゲームのレビュー

  • 173
    名に参考にされています
    2017年07月31日 20時01分

    尖りまくった能力と、ダイス勝負によって往々に起きる下剋上が、原作再現度を高めています。キャラゲーではなく、システムがしっかりしているので、もちろん原作を知らなくても、十二分に楽しめます。ゲームの構成としては、仲間集め→決戦 という2つのパートに別れますが、最初の仲間集めのパートで、高レベルのキャラを仲間に出来なくても、決戦でヘイト操作に成功すればあっさり勝てたりする不思議なゲームです。決戦ではプレイヤーが攻撃先を毎回せんたくするバトルロイヤルなので、むしろ、最初に強いキャラを集めると集中砲火を浴びる可能性が高いです。自分を攻撃するデメリットを強調しつつ、厄介な相手の同士討ちを狙うのが重要...

    Bistro9tail_TGさんのレビューを読む
  • 233
    名に参考にされています
    2017年07月09日 16時36分

    先日お店でプレイ。全員初めてということもあり3人プレイで100分ほどかかりました。他の方がレビューに書いてある通りこのゲームはワーカー+デッキ構築系のゲームで最初の作戦会議フェイズがワーカー形式となっており自分のアクションを追加したり自己強化したりアイテムを入手できたりします。その後に学園内をすごろく形式で探索するという形で自分のパーティ(デッキ)を強化して行き、そして最終的にプレイヤー同士で殴り合いをすることで決着がつきます。初プレイということもありとりあえずいろいろ試してみる方針でプレイ。強いキャラを手に入れるために地道にパーティ強化をしつつボスが配置されている場所まで移動。作戦会議...

    うさぎさんのレビューを読む
  • 387
    名に参考にされています
    2017年07月05日 22時35分

    デッキ構築にワーカープレスメントにすごろくにダイスによるバトルといろんなギミックをつぎ込んでいるのに全てが崩壊せずそれでゲームが成り立っている不思議なゲームです。フレーバーでしかないテキストを読むとお下品なキャラがいるので注意ですが、その点に抵抗を持たず遊んでほしいゲームです。

    さいスケさんのレビューを読む

会員の新しい投稿