マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分~25分
  • 8歳~
  • 2018年~

おろかな牛鳴屋さんのレビュー

101名
2名
3ヶ月前
0

率直に遊んだ感想を言う!

手札を無くすことが目的のカードゲーム。全4ラウンドが終わった時の失点を競います。

カードを規定枚数配って手札にし、残りは中央に山札として置く。
時計回りに手番を回し、自分の番になったら手札から1枚、または同一カードを2枚を出す。この時に出したカード効果が発動するので処理する!
誰かの手札が無くなるまで繰り返す(=ラウンド終了)。 ラウンド終了時に失点処理をして、次のラウンドに移る。ちなみに手札が多い1位と2位は失点を喰らいます☠️

カードは4種類。羊、豚、馬、牛である。それぞれに効果があり、”1枚”で出すと発動する。
 🐏:効果なし
 🐖:左隣の人が山札or捨て山から1枚引く
 🐎:全員が手札から1枚を左隣の人に渡す
 🐄:自分が山札から1枚引く

また、同一カードであれば2枚出せるのだが、その場合は上記効果が発動せずに代わりの処理がされる。それはペナルティカード(Pカード) の”移動”である!!

Pカードとは、ラウンドごとに用意されている、4種の動物に対応した失点カードの事であり、ラウンド終了時点の所持者が失点を喰らう。 2枚出した動物と同じPカードが一つ隣のプレイヤーに移ります。誰が出しても一つ隣に移る仕組みです❕

手早く手札を無くすには2枚出しが効果的だが、Pカードが自分に近づいて来るほか、自分に来たPカードを退かすために温存しておきたいというジレンマがある。

また、タイトル通り”牛”カードは単体で出しても、効果ゆえ手札枚数が減らないのに加え、牛のペナルティが4種の中でも特に大きいため、扱いが悩ましい💦 そこにきての”馬”やら”豚”の大番狂わせである!(笑)

オススメは4,5人かね? 人数が多い方が面白いが、Pカードが程よく周回する方が盛り上がるため、最大人数はベストでは無いと思う。

カード効果は実質3つで、しかも単純なため非常にライトに仕上がっている。 どうやって?いつ?手札のカードを処理しようか…を悩んでいくゲームとなってます😀


まとめると…

Good👍
2枚出しがメインとなるため、Pカードがどう移っていくのかが一番の争点となる。 自分の所に回ってくる恐怖感や、それを上手く次へ流した時の爽快感は非常に良い☺。
出そうと思っても、ライバルの🐖や🐎によって計画が狂ったりと、ドラマもあってとても面白い作品だと思う。

Bad👎
思い当たる点は無いかな!

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
レモネード
仙人
鳴屋
鳴屋
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 127興味あり
  • 953経験あり
  • 188お気に入り
  • 504持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

鳴屋さんの投稿

会員の新しい投稿