マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分~25分
  • 8歳~
  • 2018年~

おろかな牛2件のレビュー

  • 172
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月12日 20時40分
    4種類のカードだけで遊ぶ、最近では珍しいゲームです。数字もありません。写真の数字カードは減点を示すためのカードです(得点カードみたいな感じ)▼ゲームの概要減点を少なくするゲームです。プラス点はありません。最初に4種類の動物カードをよく混ぜて、各プレイヤーに同数配ります。スタートプレイヤーから手番をはじめ、時計回りに手番を行います。手番ではカードを1枚、もしくは同種2枚をだします。目的としては、手札をなくします(直接的な目標ではありませんが)ただし、カードを出すと何かしらアクションが発生します。同種2枚で出すと、そのラウンドの、対応する種類の失点カード(写真の下部)を左隣のプレイヤーの前に...atcktさんの「おろかな牛」のレビュー
  • 181
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月22日 23時43分
    愚かな動物が徘徊してくる 各プレイヤーは手札を使ってマイナス点を持った動物を左へ流していくゲームになります。左へ流すにあたって手札をどのように使うか、あるいは手札が消費できるようにプレイしていくのかが悩ましいゲームになります。3ラウンド経て最もマイナス点(動物)を受け取っていないプレイヤーの勝利です。 準備としてはテーブル真ん中に愚かな動物(羊・豚・馬・牛)がいます。各プレイヤーは9枚の手札があります。カードは4種類(羊・豚・馬・牛)しかありません。余ったカードは山札になります。 進行としては手番制で3つのうちどれかを行って、次の手番に移ります。A)カード1枚を捨て札にする。捨てたカード...82BG@19秋GM(土日)出展さんの「おろかな牛」のレビュー

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク