マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2019年~
192名 が参考
1名 がナイス
2ヶ月前

バラージは大好きですが、本拡張はイマイチでした。。。

バラージというゲームの本来のテーマはエネルギー争奪戦争、すなわち、ダムの建設による水力発電でいかに自国を潤わせるか、そして、いかに他国を出し抜くか、これを考えるところがバラージ最大の楽しさのはず。

他のレビューにもある通り、本拡張を導入することで戦略の幅が広がり、詰みがなくなるというのは確かにその通りだと思います。ですが、Aさんは発電戦略、Bさんは私有建物戦略、Cさんは外注仕事戦略。。。となっては、各々がソロプレイしているのと何ら変わりません。バラージ本来の、いかに他プレイヤーを出し抜くかという最大の面白さが半減してしまうように思うのです。

なので、バラージの拡張は、

「発電」という戦略はオンリーのまま、その「発電」というゴールにたどり着くまでの道筋を増やすような、そんな拡張こそがバラージというゲームの本来のテーマを活かす拡張だと思います。

そういう意味で言うと、本拡張に含まれている、4つの重役タイル、そしてオランダという新勢力はとても良い拡張だと思います。

また、本拡張とは別物ですが、重役タイルのAパックとBパック、これらについても「発電」への道筋を増やす良品だと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
うぉー
仙人
ばってら
ばってら
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 132興味あり
  • 250経験あり
  • 108お気に入り
  • 361持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルバラージ:レーフワーテル計画(拡張)
原題・英題表記Barrage: The Leeghwater Project
参加人数1人~4人(60分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ばってらさんの投稿

会員の新しい投稿