マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 150分前後
  • 12歳~
  • 1981年~

アメーバ ウォーズBluebearさんのレビュー

201
名に参考にされています
2017年08月13日 13時21分

1981年頃だろうか。

アナログなボードシミュレーションウォーゲームが一斉を風靡していた頃、6人対戦ができるゲームとして、当時アバロンヒル社から発売されていた伝説的2大傑作が、この『アメーバ・ウォー』と『ウィザード・クエスト』でした。

この2つはまさに現在でも通用するくらいの完成度で、我々のグループでも未だにたまにプレイしています。

ざっくり大きな6角形エリアで区切られた銀河系に、恐怖の宇宙アメーバが無数に浮遊し、その中で自分たちの色の宇宙艦隊を編成して、ボード中心にある失われた帝国の首都星系占領を目指します。

中途半端な艦隊で無理な進軍をすると、ダイス判定で活性化する宇宙アメーバに攻撃を受けてしまうだけでなく、他の艦隊とも衝突することになるので、援軍の配置や、進出経路をよく考えてプレイするわけですね。

さらにランダムに動く最強の最終兵器ドゥームズデイマシンがアクシデントを演出してくれます。

プレイ方法が独特で、各自が様々な効果のあるパワーカードを伏せて選び、一斉公開するのですが、これに数字がふってあって、最も大きい数字のカードを出したプレイヤーから、何と自分の数字以下の出された各カードを全てプレイできるのです!

これが実にダイナミックな出番を生み出します。

カードには『増援』や『アメーバの増殖』『ドゥームズデイマシンの活動』などがあり、ハマると連続してのアメーバ大発生やら、ドゥームズデイマシンの波状攻撃やら、ものすごいアクションが起こり得るのです。

その当時、ドゥームズデイマシンの3連続攻撃で我が主力艦隊が吹き飛ばされた伝説は語り草でしたね。

昔のゲームなので、多少時間がかかるのが難点ですが、面白さは保証付きです。

今では入手難なので、どこかで復刻してもらって普及するといいのですがね〜。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • オフ会王@大日本國皇鳳凰神
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 12経験あり
  • 6お気に入り
  • 14持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘3
アート・外見0
作品データ
タイトルアメーバ ウォーズ
原題・英題表記Amoeba Wars
参加人数2人~6人(150分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1981年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿