マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

画家ネズミのクレックスMaus van Klecks

このお題を3色で描くなら何色を選ぶ?同じ色を選んだ人はいるかな?

出番のプレイヤーがサイコロを振って出たジャンル(食べ物、動物、学校にあるもの、など)にあった物を一つ決め、残りのプレイヤーはそれを描くとしたらどの色の絵の具を使うかを決めて、10色のうち3色を、ついたての内側の手元のパレットに乗せます。
一斉に公開して、他のプレイヤーと同じ色を選んでいたら、自分のコマを1色につき1マス進めます。
はじめに3周できたプレイヤーの勝ちです。
このテーマならこの色でしょ?というつもりが意外とズレてるところが面白いです。
大人同士で遊ぶ場合は「イメージ何色」と同じように、使う色の順番も当てないとダメ、というルールにすると難易度が上がって面白いです。この場合は一番使う色を一番上にするようにして、色のチップを3色重ねて公開するといいでしょう。
二人で遊ぶ場合は協力プレイになり、合っていればプレイヤーチームのコマ、間違った色の場合はネズミのクレックスのコマを動かして、クレックスより先に2周できればプレイヤーチームの勝ちになります。この場合はお題の選び方も大切で、相手が3色を限定しやすい物を選ぶとスムーズに進みます。と思いきや、これも意外と揃わなかったりして、そこがまた楽しい良いゲームです。
コンポーネントも楽しい雰囲気を作り上げてくれてて、さすがHABAって感じ!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. さと(いぬ)さと(いぬ)
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 29経験あり
  • 5お気に入り
  • 17持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル画家ネズミのクレックス
原題・英題表記Maus van Klecks
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2013年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月15日 01時01分

    ゴッホ曰く、「色彩は、それ自体が、何かを表現している」このゲームはその言葉通り、3つの色だけで、お題を表現するゲームであります。自分の手番になるとサイコロをふります。そこには、動物とか食べ物などのテーマが書かれていて、手番の者はそのテーマにあったお題を1つ決めます。で、各自、ついたての裏で、そのお題に使う色を10色から3つだけ選びます。ついたてをオープンし、同じ色が他のプレイヤーにある毎に1マス進めます。1周するごとに、ケーキが1つもらえ、これを3個一番最初に集めた者が優勝です。家族3人でプレイしました。できるだけ他の人と色がかぶるように色を選ぶんですが2色はわかるけど、あと1色が思いつ...

    レモネードさんの「画家ネズミのクレックス」のレビュー
  • 101
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月12日 10時44分

    5/10「この色何色?」という色の価値観のずれを楽しむレアゲーをHABAがリメイク。お題にそった色を3つ選び、それが同じ数ほど得点が入るのだが、「この色何色?」はランキング形式(順位も同じでないと点にならない)だったが、今回は順位関係なく点が入るので、キッズ用に調整されている。HABAなので、コンポーネントは素晴らしいので、女性ウケは良い。子供とプレイするならオススメだが、大人同士でプレイするのにはちょっと物足りないかもしれないので、大人には、最近出た「ヒト+イロ(https://bodoge.hoobby.net/games/match-me/reviews/5783)」の方がオススメ。

    白州さんの「画家ネズミのクレックス」のレビュー

リプレイ 2件

  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月20日 06時48分

    ふ二人で遊ぶ場合は協力プレイのゲームになります。3色のうち合った色の数だけプレイヤーチームのコマを進め、間違った色の数だけクレックスを進めて、クレックスより先に2周できたら勝ち!これも3色に限定されると、意外と合わないもので、そのもどかしさが面白いです。お題選びからゲームが始まってる感じ。色を選んだ理由を教えてもらうのもまた楽しかったり。

    さと(いぬ)さんの「画家ネズミのクレックス」のリプレイ
  • 91
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月20日 06時43分

    コンポーネントがいいですね!3人で遊びましたが、簡単そうにみえるテーマでも、3色に限定されると色の選択に個人の志向が垣間見えて面白い!こういうプレイする人の性格というか、もののとらえ方が見えてくるゲーム、好きです。

    さと(いぬ)さんの「画家ネズミのクレックス」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク