マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ウォールームWar Room

北半球を模した巨大な円形マップを用い、第二次世界大戦を描くマルチプレイヤーゲーム

WAR ROOMは2~6人向けの第二次世界大戦を世界規模で扱うゲームです。
プレイヤーは、アメリカ、イギリス、ソ連、ドイツ、日本、イタリアの6カ国(中国も登場しますがアメリカ軍プレイヤーが扱います)の国家指導者・軍事指導者の立場で、相手側の屈服(首都の占拠)を目指します。

ゲームは1942年に始まりますので主要国はすでに参戦し戦争状態になった時点にあたります(このためフランスはドイツ占領下にありますので国家としては登場しません)。初期配置時点で日本は最大進出点あたりまで占領した時点ですし、ドイツもアフリカに派兵したり、ソ連に深く攻め入った時点からになります。

北半球を北極から俯瞰した形で描いた巨大な円形のマップをはじめコンポーネントデザインは一見の価値があります。
軍事力は陸軍・海軍・航空部隊のプラスティック製のブロック状のユニットで表され、さらに陸軍であれば歩兵・砲兵・戦車、海軍は戦艦・空母・巡洋艦・潜水艦、航空部隊は戦闘機・爆撃機に分かれています。
初期配置で各国の軍事ユニットが世界中に配置されている様子は壮観です。

マップはエリア制。プロット方式による同時移動を実施した後、同一エリアに敵味方のユニットが存在した場合に戦闘が発生します。戦闘解決はそれぞれのユニットの戦闘力から算定した個数分の12面ダイスを振るという豪勢な方法にて行います(最大30個の12面体ダイスが振られます)。陸海空それぞれの軍事ユニットには、戦闘においてそれぞれの特徴が活かしつつ、簡易なルールでまとめられている点は素晴らしいです。
他にも通常攻撃だけではなく、戦略爆撃、通商破壊戦などの相手国の生産力や国力に直接影響を与えるような攻撃手法もルール化されており、プレイヤーの取りえる選択肢を用意しています。
戦闘の結果、エリアにユニットが残った側がその戦いに勝利し、エリアを占拠したことになります(両軍が残った場合は次のターンに戦闘は継続します)。

闇雲に戦っても長期的な勝利は得られません。資源がなければ生産できませんし、戦闘の継続もままならなくなります。このため戦いは資源供給が可能なエリアを目指したものになっていきます。
さらには自国に一定の損害が蓄積すると国民の厭戦レベルがあがりさらにそれが悪化すると戦争の継続自体に問題が生じるようになります。

勝利条件は、連合国・枢軸国双方とも相手の首都を占領すること。
連合国であればドイツと日本の首都の占拠(イタリアはノーカウントです)、枢軸国であれば、イギリス・ソ連・アメリカのうち2国の首都の占拠が条件になります。
プレイヤーはゲームを通して当時の各国の戦争指導者たちが感じた様々なジレンマの一端を感じることができるのではないでしょうか。どこに攻勢軸を置き、資源をどう使っていくのか。
また第二次世界大戦がその名前の通り、世界中で同時に戦争が実施継続されていて、太平洋や欧州ときりはなされて実施されていたわけではないということを実感できるのです。

ここまで説明して難しそうだなと思われるかもしれませんが、ルール自体の難易度は高くありません。
はじめてのプレイヤーでもその場のインストでプレイに参加できます。
プレイ時間は、朝から開始して丸1日プレイするといずれかの国が脱落するあたりまではいきつくのではないかと思います(インストから開始した場合はさすがに最後まではいきつきませんが、堪能できるくらいレベルにはなれます)。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. yuishiyuishi
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルウォールーム
原題・英題表記War Room
参加人数2人~6人(120分~360分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 3件

  • 137
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月20日 02時42分

    WARROOM3回目のプレイです。6人プレイでイギリス連邦を担当しました。https://yuishika.hatenablog.com/entry/2019/12/20/023528 

    yuishiさんの「ウォールーム」のリプレイ
  • 56
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月08日 21時55分

    先月(2019年10月)に引き続きWARROOMを対戦しました。先月は4人プレイでしたが、今回はフルメンバーにあたる6人プレイです。プレイヤーがメインで担当する国はアメリカ、イギリス、ソ連、ドイツ、イタリア、日本の6カ国になります。中国はアメリカプレイヤーが担当します。詳しくは下記、https://yuishika.hatenablog.com/entry/2019/11/24/105102

    yuishiさんの「ウォールーム」のリプレイ
  • 168
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月08日 21時51分

    北半球を中心に世界を俯瞰した円形の巨大なマップが特異な「WARROOM」をプレイしました。第二次世界大戦を題材に最大6人(独・伊・日・米・英・ソ)(中国は米国プレイヤーが担当)でプレイする作品ですが、今回は4人プレイとなり(独伊、英米、ソ中、日)、当方は日本軍を担当しました詳しくは下記、https://yuishika.hatenablog.com/entry/2019/10/23/002248https://yuishika.hatenablog.com/entry/2019/11/02/083227

    yuishiさんの「ウォールーム」のリプレイ

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿