マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 40分~70分
  • 10歳~
  • 2019年~

ウイングスパンwinterkoninkskeさんのレビュー

151
名に参考にされています
2020年11月20日 03時11分

二人プレイ時の感想を書きます。


多くの方が基本的なレビューやメカニクスに関する解説を書かれているので、二人でやっても大丈夫なのか、という部分に絞ってレビューします。


プレイ時間は60分ほど。

それなりにダウンタイムもあるゲームなので、待ち時間がない面はかなり有利かと思います。

3人以上でプレイした経験がないので大まかな予想となりますが、2人でやる時の違いは

・餌ダイスの回転率が低い

・鳥カードの山の回転率が低い

・ピンクの帯のついたカードの効果が期待できない

の3点が特に目立つかと思います。

餌ダイスはプレイヤーが餌を得るアクションを行うたびにどんどん回転していきますが、二人だと中々回りません。これが「欲しいダイスが他人に取られにくい」か、「欲しいダイスがないのにリセットされない」という局面を生み出すかと思います。

鳥カードにも同じことが言えます。欲しいカードが他人に横取りされてしまう可能性は減りますが、欲しくないカードが残り続けるので自分で掘り進める必要性が出てきます。どちらかというと後者のせいで鳥カードの引きが悪い時に損をすることが多い印象です。

ピンクの帯があるカードは他のプレイヤーが多いほど成功確率の上がる効果を持っていますが、二人だとほぼ期待できないレベルまで性能が低下します。実際私は使ったことがなく、いつも捨て札になっています。最近は予め抜いてプレイしようかと思うほど。


以上の3点を除けば、概ね問題なく二人でのプレイを楽しめるかと思います。

購入に関しては、高いコンポーネントの完成度や、二人でも作家が本来用意していたプレイ感をきちんと味わうことが出来る点を見ても、お勧めすることができます。

我が家では二人のみの環境が多い中でもリプレイ率が高く、毎回どんな鳥カードを使うかワクワクしながら新鮮なゲームができています。

賞を取るだけあって本当に面白く、美しいゲームなので、是非ともオススメしたいです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
winterkoninkskeさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 734興味あり
  • 1467経験あり
  • 633お気に入り
  • 1152持ってる
プレイ感の評価
運・確率65
戦略・判断力63
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見73
作品データ
タイトルウイングスパン
原題・英題表記Wingspan
参加人数1人~5人(40分~70分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格6,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

winterkoninkskeさんの投稿

会員の新しい投稿