マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 40分~70分
  • 10歳~
  • 2019年~

ウイングスパンだいすけさんのレビュー

214
名に参考にされています
2020年06月01日 22時05分

ソロプレイに絞ったレビュー。


オートマと対戦するプレイ方式で、ボックスにもオートマファクトリーのロゴが印刷されている。

個人的にはオートマは処理が重いわりに納得感の薄い行動をするゲームが多いのであまり好みではないが、ウイングスパンに関しては処理も軽めで、それでいて、そこそこ動向を気にしながらプレイする必要もあってバランスよく感じた(初級難易度をプレイした感想)。


具体的に説明すると、手番ごとにオートマデッキからカードを引き、現在のラウンドに対応した欄のアクションを行わせる。

アクションは

  • 卵の獲得
  • 鳥カードを表(額面の勝利点)で獲得
  • 鳥カードを裏(難易度に応じた勝利点)で獲得
  • 餌ダイスの獲得

の4つ。オートマはボーナスカードを使用しない代わりに、どんどん卵や鳥カードで得点を蓄積していく。

インタラクト性のあるラウンドの目標の順位争いは、ラウンド数と目標のタイプで決まるオートマ用基礎点+オートマのアクションに付随して置いたり取り除いたりするトークンの数をプレイヤーと競うという仕組み。


ただ、このオートマの説明書の分かりづらさにはかなり混乱させられた。本来はオートマの処理をわかりやすくするための補助のカードの使い方が頭に入ってこず(と言うか、「1ラウンド目はカードに記された1列目を、2ラウンド目は2列目のアクションを行います」という、あまりに当たり前のことを示す機能なので、先入観で「そんなはずはない」と否定してしまっていた)何度も説明書を読み返す羽目になってしまった。

とはいえ、一度理解できればテンポよくプレイできるので、その点は大きな問題にはならないだろう。

 

1プレイも短めで、200枚以上ある大量の鳥カードをシャッフルする手間さえ乗り越えれば(何かいい方法ないだろうか……)、ソロでも手軽にプレイできる良作だと感じた。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • んむんむ
だいすけさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 571興味あり
  • 968経験あり
  • 416お気に入り
  • 769持ってる
プレイ感の評価
運・確率40
戦略・判断力40
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見46
作品データ
タイトルウイングスパン
原題・英題表記Wingspan
参加人数1人~5人(40分~70分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格6,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいすけさんの投稿

会員の新しい投稿