マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2015年~

サンダーバード CO-OPBG825さんのレビュー

186
名に参考にされています
2017年01月25日 00時24分

サンダーバード(1965)世代にはたまらないゲーム。地球と宇宙を舞台に人命救助とフッドの陰謀を防ぐことをミッションとする協力ゲームです。

マシンのコマがサンダーバード1号から5号があり、サンダーバード2号に搭載するミニマシンもチップという形で登場します。人型コマとしては5人の兄弟とペネローブ、フッドが登場します。

イベントカード、災害カードなどにはドラマのワンカットが挿入されており、そのイベント内容も原作に沿ったものになっています。このあたりマニアならニヤリとしてしまうでしょう。

フッドの3つの陰謀は事前に用意されて、フッドマーカーが進むことで発動します。進む条件は1)アクションダイスの目、2)救助が有利となるカードを獲得するとき、3)災害カードに紛れたフッドのカードがあります。

災害カードに紛れたカードは「パンデミック」にエピデミックの仕組みと同じで、災害カードの山札を事前に幾つかに分けて、その中に1枚ずつフッドのカードを追加して、一つの山にする。これによりある程度ゲームが進むと必ずフッドの前進するようになっています。

災害救助に成功するにはクリア条件(ダイス目の合計値)を有利にするメンバーとマシンで災害地に向かうことが重要になります。とはいえ、世界中のあっちこっちで発生するので、どの順番で、どこに、誰が、どのマシンでいくのか?をしっかりと考えなければなりません。

宇宙での救助活動ではサンダーバード3号しかいけませんし、サンダーバード5号は宇宙ステーションなので移動することができません。まさに設定と同じ構成でうまくゲーム化されています。

協力ゲームなのでみんなで相談しながら進めていきます。手番はあるのですが、それほど個々のプレイヤーの決断はあまりないように思えます。そのため奉行的な人がいると、1人ゲームで他見ているだけ…なんてこともあり得ます。
(この問題は「パンデミック」でもありますけど)

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
BG825さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 22興味あり
  • 16経験あり
  • 4お気に入り
  • 12持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルサンダーバード CO-OP
原題・英題表記Thunderbirds
参加人数1人~4人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

BG825さんの投稿

会員の新しい投稿