マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2008年~

シチリアの殖民BG825のリプレイ日記(2017年11月19日)

88
名に読まれています
2017年11月19日 23時13分

コンポーネントはとってもシンプルなイメージを受けます。
まずはドラフトして「アクションカード」を受け取ります。自分のいるコマのエリアに植民したい、開拓したい。VPは開拓のときしか手にはいらないけど、開拓するには植民する必要があるからです。

ドラフトは苦手ですね。受け取ったカードは「相手がいらない」と思ったカードで、こちらが私カードは「私がいらないカードはコレです」という情報のやり取りがあるわけですから。

でも、実際ゲームをやってみるとドラフトというのはそれほど重要な要素ではなくて、単にカードの偏りを是正するぐらいの目的しか無いように感じました。

さて、立候補するべきか否か。ゲームスタートしてばかりでお金がない状態。なので、まずはお金を得るためのアクションを提案。目論見通り、みんなが投票してくれた。しかし、立候補者がアクションを実行するには3金を支払うという条件があるので、実のところ、あまり旨味がない。それよりも投票数によるボーナスを受けたほうがお得という状況。これは有権者のほうが有利だな。

次の手番、ちょうど植民したいとところのカードがあったので立候補してみる。ところが、そこには誰も興味を示さない。えー、なんだよー。誰も投票してくれないので何もできずにアクション終了。

お金を手に入れる、植民する、開拓する、VPが入る、という流れをコツコツやっていく。激的な変化もないままゲームスムーズに進む。途中「建築」によってゲーム終了時のボーナスを稼ぐフェーズも有るんだけど、その余裕が殆どないほど、金を稼ぐ、入植する、開拓するに明け暮れてしまった。

ゲーム終了時、結構拮抗した展開だったんだけど、最後の最後で「投票チップ」を全員から満遍なく集めたプレイヤーにボーナスが入り、逆転勝利となっていた。

ゲーム中は、この投票チップのボーナスって大変な割に得られるものが少ないって感じてた。だって5人プレイヤーだと4人分のチップでようやく1点。それを2組にしたら3点、という感じだったから。
だけど油断してた、それが勝敗を分けた。

印象としては目立った部分、尖った部分はないけれども、しっかりと遊べるゲームだった。

勝敗プレイヤー名最終得点
BG825

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 1人
2017年11月19日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 2お気に入り
  • 10持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルシチリアの殖民
原題・英題表記Colonization in Sicily
参加人数4人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン川崎 晋(Susumu Kawasaki)
アートワーク未登録
関連企業/団体カワサキファクトリー(Kawasaki Factory)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

BG825さんの投稿

会員の新しい投稿