マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2015年~

パースート・オブ・ハピネスBG825さんのレビュー

121
名に参考にされています
2018年01月09日 10時57分

 まさに人生ゲーム。しかし、人生のシミュレーションとしては相当レベル高いと感じます。

「やりたいこと」を表すプロジェクト、そのプロジェクトも「条件が揃えば達成」「コツコツと達成」「協力して達成」と3種類があります。

「仕事」のJobは就職するにもコストが掛かり、昇進するにも条件が必要です。昇進するほどマネーが多く得られますが、時間(ワーカー)を失う。迂闊に昇進すると人生の自由度をなくします。

「恋人」であるPartnerは勝利点である「長期幸福」を増やしてくれますが、付き合いが深くなるほどに時間を消費していきます。

「趣味」と言っていいItem & Activity は個性が出ます。「ボードゲーム棚」や「スパ」「ディナー」などなど。

重要な仕事と恋人との付き合いだけで、ほとんどの時間を使い果たし、やりたいことはできない…なんてことも。

勝利点は「長期幸福」と共通にしているにも関わらず、その道筋は人それぞれであることが面白い。

実際に一人ひとりに寄って人生の選択が異なるように、このゲームの展開も一人ひとり異なります。例えば、仕事バリバリの人、恋人との時間を優先する人、自分のやりたいことをひたすら追求する人などなど

プレイ後に振り返ってみると「あ、今と似ている」というのが、一緒にプレイした人達の共通の意見でした。見事なまでに現状に似通う結果。怖ッ!

インストは少々煩雑ですが、説明しながら「なるほど、うまく表現している」と納得しながら進めるので、インストの時間も結構楽しめます。

このゲームの凄いところは膨大になるカードの全てイラストが異なることです。JobとPartnerに至っては裏表でデザインが異なるという充実ぶり。カードを眺めているだけでも思わずニヤリとしてしまうのです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • nAo
BG825さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 19経験あり
  • 10お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルパースート・オブ・ハピネス
原題・英題表記The Pursuit of Happiness
参加人数1人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

BG825さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク