マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 5分~10分
  • 8歳~
  • 2018年~

最後の探偵とらさんのレビュー

71
名に参考にされています
2020年05月16日 15時53分

全員所持している基本セット 追及カード1枚+シロカード3枚

それから 山札から3枚配られて 7枚の手札からスタートです。


自分の手番では、この手札から1枚伏せて自分の前に置きます。

他の人は、このカードをスルーするか追及するかを決めるだけ。


スルーはした場合はそのまま伏せたままですが、追及された場合は そのカードをオープンします。


そして、そのカードが証拠カードならば そのまま脱落

他のカードならば、そのカードに沿った処理をして、その後ペナルティとして追及した人はカードを1枚捨て山札からカードを1枚補充します。

この場合、山札には 「追及/証拠カード」の割合が多いので自分が引く確率が高いから 相手の出すカードを全て追及するって真似は出来ないようにブレーキがかけられています。


こうして、手札を自分が脱落せず一人生き残れば勝利です。


脱落ありのダウト系ゲームです。

1回目の追及で脱落することもあります。

ですが、ゲームテンポはよくサクサクっと進みますから観戦モードになっても退屈しないと思います。

出したカードに対するブラフも重要で、一つ一つの行動が みんなを疑心暗鬼に追い込めます。(笑)


フリーとのことなのですが よく考えられているゲームです。(^_^)b

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • BAC辰巳
とらさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 3経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル最後の探偵
原題・英題表記Saigo no Tantei
参加人数2人~6人(5分~10分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格300~自作なら0円
クレジット
ゲームデザインmarusye
アートワークmarusye
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

とらさんの投稿

会員の新しい投稿