マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

最後の探偵Saigo no Tantei

怪しい奴は全員犯人、最後に残った者が探偵。ダウト系のブラフカードゲーム『最後の探偵』

ニコニコ自作ゲームフェス2018【ゲームマーケット賞 (佳作)】受賞
【作者Twitter】https://twitter.com/IfySeYjES17gsHj
ゲームマーケット2018秋、出展作品。
ゲームデータ無料公開中、ルール説明動画先にあるリンクから、
ゲームをダウンロード・印刷して、自作すれば無料で遊べます。
【ルール説明動画】https://www.nicovideo.jp/watch/sm32512831

『最後の探偵』は基本的にターンプレイヤーは手札を1枚伏せるだけ、非ターンプレイヤーは伏せカードを当てるか当てないかだけのシンプルなゲームです。
2~6人までプレイでき、1プレイ5~10分で終わり、大人から子供まで対等に勝負できます。

事件が発生している。そしてプレイヤー達は事件の最中にいる。
このゲーム、現時点で事件の犯人は決定していない。

各プレイヤーは事件の物的証拠を示す『追及/証拠カード』が、自身の7枚の手札の中に最低1枚以上あり、ターンプレイヤーはその内1枚を選んで裏側に伏せ『証拠隠滅』を行わなければならない。

非ターンプレイヤーは自身の手札の『追及/証拠カード』を見せることで『追及』し、ターンプレイヤーの『証拠隠滅』したカードを表向きに出来る(手札から見せたカードは使用後手札に戻す)。

表向きにしたカードが『追及/証拠カード』であれば、ターンプレイヤーは証拠を暴かれた犯人として敗北する。
表向きにしたカードが『追及/証拠カード』でなければ、表向きにしたカードはそのままにして『追及』した非ターンプレイヤーは手札を1枚捨て山札からカード1枚引かなければならない。
捨てた手札に『追及/証拠カード』があれば証拠をさらけ出した犯人として敗北する。

上記のターンを繰り返し、全てのプレイヤーが手札を『証拠隠滅』して伏せ終わったら伏せた札を各自手札に戻し、手札7枚からゲームを繰り返す(7枚伏せ終わるまでに1回も『追及』を行わなかったプレイヤーは手札を3枚捨てて山札からカード3枚引かなければならない。上記同じく捨てた手札に『追及/証拠カード』があれば犯人として敗北する)。

敗北条件を呼び込む、捨てても、当てられてもいけない『追及/証拠カード』は危険なカードだが、相手を犯人にして敗北させる為に必要な勝利の為のカードでもある。
恐れず『証拠隠滅』して、手札が捨てる事の出来ない『追及/証拠カード』だらけになってしまう前に、『追及』で相手プレイヤーを敗北させ、最後に残ったプレイヤーが勝者である探偵となります。
怪しい奴は全員犯人、最後に残った者が探偵。―――――無実は『最後の探偵』ただ一人。

基本カード『追及/証拠カード』『シロカード』と、特殊効果を持つカード『アリバイカード』『鑑識カード』『黒幕カード』『サイコパスカード』を使用してゲームを有利に進めて下さい。

追加ルールの『密室』『ミッシングリンク』『解決編』の追加カードを使うで、心理ゲーム寄りから戦略ゲーム寄りにして遊ぶ事も出来ます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. marusyemarusye
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 3経験あり
  • 2お気に入り
  • 4持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル最後の探偵
原題・英題表記Saigo no Tantei
参加人数2人~6人(5分~10分)
対象年齢8歳から
発売時期2018年~
参考価格300~自作なら0円
クレジット
ゲームデザインmarusye
アートワークmarusye
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月16日 15時53分

    全員所持している基本セット追及カード1枚+シロカード3枚それから山札から3枚配られて7枚の手札からスタートです。自分の手番では、この手札から1枚伏せて自分の前に置きます。他の人は、このカードをスルーするか追及するかを決めるだけ。スルーはした場合はそのまま伏せたままですが、追及された場合はそのカードをオープンします。そして、そのカードが証拠カードならばそのまま脱落他のカードならば、そのカードに沿った処理をして、その後ペナルティとして追及した人はカードを1枚捨て山札からカードを1枚補充します。この場合、山札には「追及/証拠カード」の割合が多いので自分が引く確率が高いから相手の出すカードを全て...

    とらさんの「最後の探偵」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿