マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 8歳~
  • 2017年~
177
名に参考にされています
2018年10月18日 18時54分

★8(個人的10段階評価)


可愛さ抜群の協力型ボードゲーム! 成長要素のスパイスがグッド!


ボード上に増えて行く白熊さんを適宜救助しつつ、クリア条件たる目標物の回収を急ぐゲームです。

なので、タイトルの割には「白熊を救助しまくったらクリア」じゃなかったりします(笑)

白熊は、むしろゲームオーバートリガーを引いてしまう要因のため、適宜回収(救助)するものですね


まぁ、言っちゃえば名作協力ゲーム「パンデミック」の「ウィルス」部分が白熊になったそれですね。


ただ個人的にこの作品、いくつかの部分ではパンデミックより好きでして。それは、


・白熊がとにかく可愛い

・能力の成長がある


という部分です。

白熊が可愛いのは言わずもがなですね。しっかりした陶器性のコンポーネントで、意外なほど可愛いです。まぁ、質感がしっかりしすぎているが故に欠けたりしてしまいやすいという部分もあるのですが。


で、能力の成長部分。

このゲームのプレイヤーのコマは「船」なのですが、これが、各自違った能力を持つ船でして。

白熊を沢山乗せられる船だったり、一回で沢山移動出来る船だったり。

で、この能力、ゲームを進めていくと改良出来る機会が出てきます。移動力増やしたり、白熊積載枠を増やしたり。

些細なことなのですが、やはりこういう要素があるとワクワク感が少し上がりますよね。まぁ協力ゲームなので、誰のどの能力を向上させるのかも協議部分ではあるのですが。


また、見た目に反して案外難易度は高めなのも、いいですね。協力ゲームは高い壁を乗り越えてナンボみたいなとこありますので。


そのようなわけで、「可愛く」「やりがいのある」協力ゲームをお探しなら、是非オススメしたいボードゲームの一つです。

3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • かえるきんぐだむ
  • GO
  • masacky
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 65経験あり
  • 12お気に入り
  • 52持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル救出せよ!白熊! / シロクマ救助隊
原題・英題表記Rescue Polar Bears: Data & Temperature
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク