マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 40分~100分
  • 10歳~
  • 2022年~

姫と騎士motimanさんの戦略やコツ

716名
3名
0
1年以上前

プレイ時注意ポイント(忘れやすい処理?)

・「姫」「騎士」の親愛度が MAX(逆側の端)まで上がりきった後に、対応する親愛度を上げると「1金を獲得」
・「大公の評価」トラックがMAX(左端)まで上がりきった後に、大公の評価を上げると「1金を獲得」
 →ゲーム終了時に「3金につき1点」となるためお金は無駄にはなりません

「絆アクション(姫、騎士の親愛度を上げて解放される能力)」は、自分の手番の始めか終わりにのみ実行可能。
 →自分の手番の途中や、他プレイヤーの手番前後には実行できません。


侯爵家ごとの特徴一覧(概要)

【初めての方/慣れていない方向け】
「姫6手番」「騎士6手番」の合計12手番が、このゲームで実行できる手番の全てとなります。あれもこれも手を伸ばそうとすると大体は中途半端な状態でゲームが終了します。そのためある程度どこを特化/軸にするかを絞りつつ、特化/軸にした箇所で強い行動を取れるように意識して動くのがおススメです。
・「絆アクション」の開放についてですが、1つ目を開放する(すれ違う)のは意識せずともほぼ可能、2つ目を開放する(互いに親愛度がMAXまで到達する)には意識して親愛度を上げにいかないと厳しいです。カードの組合せによっては片方の「絆アクション」の開放に固執するよりは、点数獲得に動いた方が強いかもしれません。

【既プレイヤー向け】一通りの侯爵家をプレイ出来たので特徴をまとめてみました。個人の主観が大いに含まれているためあくまで参考程度に。
※ 姫/騎士の能力については、解放優先度(◎:優先して開放を狙いたい〇:状況に応じてこちらを優先しても開放しても良い△:余裕があれば解放したい、場合によっては狙わないのもアリ)を記載

Name 姫能力 騎士能力 
カスティリオーヌ ソフィア(◎):即時で、「社交」「交易」「謁見」を1つ選び、その列の残っているマーカーの内1番左にあるものをノーコストで解放
解放のためのアクション実行/コストを踏み倒せるのが強い。ゲーム終了時の列ごと実績ボーナス点を伸ばすこともでき、相手の裏を突いた広告ボード(騎士アクション用ボード)のマス目ボーナス狙いや貢献度の順位争いもひっくり返せる可能性があり、非常に便利。その分タイミングが悩ましい。
エレナ(○):即時で、好きな色の資材を6つ獲得
分かりやすく便利姫アクションのマーカー解放用資材にしても良し、社交アクションの変換用資材にしても良し。
ヴィスコンティ アンジェリカ(◎):即時で、「大公の評価」を2つ上昇し、☆の数の合計を1つ増加
謁見アクションに特化し、「大公の評価」を上げるプレイを目指すのであれば非常に強い能力。「大公の評価」で取得できるボーナスもあり、プレイ順にも影響するため、最初からこの能力解放ありきで進めるのもアリ。

アリシア(△):即時で、同盟1アクションを3回実行
即時でエリアを広げることができ交易アクションの強化にもつながるが、移動力が1であること、この能力を解放する頃にはボーナス含めて同盟を2回/3回実行できるケースが発生することもあって、相対的な魅力は低め。
ドラウグ ルチア(△):ゲーム終了時に、姫エリア/騎士エリアに残っているアクションカード2枚両方に共通して書かれているアクションを「社交/交易/謁見」から1つ、「工房/馬車/商館」から1つ実行
→ゲーム終了時に追加で最大2アクション実行できるが、最後のアクションカードの状況により左右されるため、コントロールが非常に難しい。
アナスタシア(◎):解放後から常時発動、姫/騎士の親愛度を上げる度に追加で2金獲得(MAXまでいった場合は発動しない)
早く発動すればするほど恩恵のある能力。ゲーム終了時に3金1点になるので、お金を稼いで勝利点を目指すルートはアリかと。
ベルセルク セラフィーナ(△):即時で、キューブ5アクションを実行
→交易キューブを全て解放出来ていれば最大で7点+赤1資材の強い効果になる。ただ馬車アクションは人気でアクションカードを他プレイヤーに取られる可能性が高く、そこの引きに若干依存する。
ヴァレンティーナ(◎):即時で、 レベル3アクションカードの山札から1枚を手札に追加
→強いアクションを前借りできるため強い。もし解放が遅れてもレベル3カードの組合せで4アクション狙いにも使うことが出来る。ただし山札引きにより臨んだアクションが来るとは限らない点は注意。
アインフェリア エリザベート(〇):即時で、社交/謁見アクションのどちらか1つを実行
→単純に1アクション追加で強いが、工房アクションは選択できない。(ヴァレンティーナの能力との組み合わせで馬車/工房が強くなりすぎるからかな?)
社交/謁見どちらかに特化していて点数アクションがもう1回打てるのであればかなり有用。
ヴァレンティーナ(◎):解放後から常時発動、白の同盟都市は以降緑の同盟都市としても扱う
白都市で資源獲得と同盟のボーナス点を両立できるためシンプルに強い。これに関しては最初からこの能力ありきで同盟マップへの配置を考える必要アリ。(白を5個置いた場合緑の配置が点数無駄になってしまう等)
この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
kalynn👾☀️💧
四十万五十六
びーている / btail
仙人
motiman
motiman
シェアする
  • 90興味あり
  • 147経験あり
  • 60お気に入り
  • 141持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

motimanさんの投稿

会員の新しい投稿