マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~6人
  • 60分~80分
  • 13歳~
  • 2020年~

プラネットアンノウン勇者アッキーさんのレビュー

441名
5名
0
約1ヶ月前


各プレイヤーは個人ボードの惑星に様々なタイルを効率よく配置していき、資源トラックの進歩を高め、ローバーを使用して惑星上にあるライフポッドや隕石を回収し、各得点要素を高めていき、最も総合得点が高かった人が勝利となるゲームです。


ソロプレイ評価
楽しい(75点:Bランク


戦略・判断    ★★★☆☆
攻防・戦闘    ✕
運要素      ★★★★☆
交渉・取引    ✕
アート・外見   ★★★★☆
斬新さ      ★★★☆☆
緊張感      ★☆☆☆☆
リプレイ性    ★★★★☆
ランダム性    ★★★★☆
パズル要素    ★★★★★★★
プレイスペース  ★★★☆☆
プレイ時間    ★★☆☆☆
準備・撤収時間  ★★★☆☆
ゲームの複雑さ  ★★☆☆☆
ゲームの難易度  ★★★☆☆
販売価格     9800円

【各カテゴリー要素についてはこちら】
https://braveaki.game.josoakixpooh.com/2024/02/02/



【ソロプレイの詳細】


イベントカード60枚の中から20枚をランダムに選び、シャッフルしてスタート。毎手番ごとにイベントカードを上から引き、指示に従います。20枚のイベントカードが尽きた時点でゲーム終了。獲得した総合得点から難易度に合わせた得点を引き、その得点に応じた高評価を目指す、いわゆる「高得点獲得+評価」ルールです。

イベントカードは緑・橙・赤の3種類があり、これらの色の組み合わせでゲーム難易度を色々と調整することが可能です。

プレイ時間は約45分ほど。準備時間を合わせても1時間程度なので、中量級のボドゲとしてお手軽に遊べます。



【良かったところ】


・このゲーム最大の特徴が中華テーブルのような形をした宇宙ステーショントレイ。回転式で親プレイヤーは好きな位置に回せる。参加プレイヤーそれぞれが一斉にタイルを取得できるため、多人数プレイでもダウンタイムがほぼない

・毎手番に取得するタイルを惑星に置いていく様子が、まるでパズルゲームのテトリスのようで面白い。自分の手番時は好きなタイルを取得できるが、他のプレイヤーが取得する際は目の前のとりたくないタイル(2択)も取得し、うまく配置する必要があるのもよくできている。(ソロプレイでは選べず毎手番1回転で固定)

・タイルは必ず2種類の資源があり、資源マーカーを進めていくと様々な特典要素(得点獲得・文明開放・企業の特殊能力開放など)がある。何かしらのリソースが必ず得られるのは無駄がなく初心者にも嬉しい

・ルールが簡単で分かりやすく、宇宙ステーショントレイの斬新なゲームシステムも合わさり、ボドゲ初心者やたくさんの人が集まる場ではピッタリのゲーム

・プレイヤーの使用する企業は全部で7つ。それぞれかなり異なる能力があるため、様々な遊び方や戦略を立てることが可能。さらに個人ボードの惑星も7つある。それぞれルールや難易度が違うため、7つの企業と合わせて49通りの組み合わせがある。これにより、リプレイ性が非常に高く繰り返し遊べる

・ローバーを動かしてライフポッドや隕石を回収するのが地味に楽しい(ローバーも可愛い)



【気になるところ】


・ゲームルールそのものはシンプルで特別に斬新なシステムはないため、やや新鮮さに欠ける。良くも悪くも無難なゲームシステム。タイルを獲得するたびに何かしらのリソースが獲得できるため、緊張感(序盤の資源カツカツや困難からの解放など)を求めている人には物足りない部分も

・ソロプレイではイベントカード20枚を使用してプレイするため、イベントの内容に大きく左右されることもある。最初にランダムで引く3枚の目標カード(4枚引いて3枚選ぶ)によっても難易度が変わり、イベントカードも合わせて運要素に左右されやすい

・ソロプレイでは固定で宇宙ステーショントレイを毎手番1回転させるため、好きなタイルは選べない(大タイルか小タイルの2択のみ。ただしイベントで例外あり)

・他のプレイヤーとの取引や交渉はほぼないため、それぞれがそれぞれの個人ボードに集中することになる(近隣目標カードで隣の人との最終得点の競い合いはある)

・企業が7つあるが、選択した企業によってはタイルの引き運でゲーム展開が大きく左右されるため、運が悪いと企業の特殊効果やメリットを発揮できないこともある。このため、企業ごとのゲームバランスもやや気になる(安定は初期設定のユニバーサル)

・ソロプレイ用のシナリオモードやオートマとの対戦モードなどがあればさらに楽しめた 




【総評】


様々なボドゲの良いところを取り入れた、ソロでもマルチでも楽しめる非常にバランスのとれたゲームです。定価は9800円と重量級のボドゲですが、ゲーム内容はやや中量級のボドゲだと感じました。 

パズル要素や宇宙ステーショントレイ、シンプルなルールやプレイ時間は50分程度という所もあり、特にボドゲ初心者&未経験者の多い多人数プレイではかなり良い時間を提供してくれるのではないかと思います。私は定期的にソロプレイを楽しんでいますが、やや緊張感に欠けるため、このゲームはやはりマルチプレイ向きであると感じました。家族や恋人、友達と一緒にプレイするとかなり楽しめるでしょう。

また、海外では拡張「スーパームーン」も販売されており、新ルールの追加、新たな企業や惑星の追加など、こちらも日本語版の発表を願っております。


個人的に気になる点を含め、プラネットアンノウンをさらに楽しむための特設記事を作成してみました。主にソロプレイ向けの内容となっていますが、こちらも参考にしていただけたら幸いです☆↓




この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
ぽんた
ぺるにゃんにゃん
じむや
フミオ
あんちっく
プラネットアンノウン 日本語版
プラネットアンノウン 日本語版の通販
2023年ドイツゲーム賞大賞受賞作が待望の日本語化
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥9,900(税込)
仙人
勇者アッキー
勇者アッキー
シェアする
  • 152興味あり
  • 288経験あり
  • 72お気に入り
  • 195持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

勇者アッキーさんの投稿

会員の新しい投稿