マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 40分~60分
  • 9歳~
  • 2019年~

パークス荏原町将棋センターさんのレビュー

172
名に参考にされています
2020年10月26日 20時30分

約60の絶景が並びます。フォトジェニックな風景ですので、特に今年旅行に行けなかった人は、遊びたくなるゲームです。

写真を撮りましょう!写真は1枚1VPです。

こちらがアメリカの国立公園カードです。ポーカーサイズ(!)のカード48枚と11枚のタイル、計59全ての国立公園が絵や写真に表されています。作者名も全て説明書のクレジットに載っていたので、一人ひとり別々の作品なのでしょう。美しいわけだ。

グランドキャニオン、イエローストーン、ロッキーマウンテン、グレートスモーキー、ヨセミテ……まだまだあります。


小さいタイルが、ゲーム中使われる「写真」です。下の正三角形のものはスタピーマーカー。金属製です。


ゲームは、このパークカードのVPと写真の合計の多い人が勝ちです。

パークカードは、資源を得て満たすと貰える王道のシステム。写真は、カメラを持っていれば任意の資源1払って、なければカメラを他プレイヤーから奪い、資源2払って、1枚貰えます。

資源は、旅行をしながら取っていきます。↓野生動物も(オールマイティー)資源です。

写真下の横長のものが旅程を表し、天気を表す晴れトークンと雨トークンが置かれています。左端のアーチーズ国立公園からスタートして、今なら例えば一番右に見える名所に行くと、水(雨)トークンが3個取れます。ただし、一気にジャンプしてしまうと、間にある資源が取れなくなりもったいないので、チビチビ動きたいところです。すでにハイヤーがいる所には入れないのですが、プレイヤーは2人のハイヤーを操作することができます。

このゲーム、2人プレイだとジレンマが弱いと感じられますが、それほどでもなく、十分楽しいです。「最後に旅程に残っているハイヤーは、チビチビ動けず一手でゴールしなければならない」というルールがあるので、2人ですと、ハイヤーをお互い一人ずつゴールさせた後、どちらかが一気にゴールさせるのではないかという恐ろしいインタラクションがあり(3人の時は通用しない)、結構悩みます。相手が計画的であればあるほど効果的なので、隙を突いて、一気にゴールしましょう笑。「損して得とれ」です。

戦略は、写真を撮るか撮らないか、です。2人プレイだと、相手にバチバチ写真を撮られるのが怖くて、私は、写真を撮る戦略です。なので、カメラを奪うことが多いです。4、5人プレイの時は、カメラがあっちこっち行き合っているのであれば、放っておいて撮らない戦略が強いでしょう。

大きなVPはなく、接戦になりやすいので、一人のハイヤーだけをゴール近くまでどんどん(しかもチビチビ)進ませ、早取りのお天気トークンを含めるように取るのがお得です。また、資源の上限は12個なので、溢れそうな時に、写真を撮ったりパークカードを得たりするのも当然ながら大事です。

なお、ギアカードと水筒カードと年度カードがありますが、ギアカードが役に立ちやすいのに対し、水筒と年度カードはやや力弱い設定です。特に年度カードは、結構ハードルの高い条件をクリアしても、たったの2〜3VP!これなら簡単なパークカード1枚で済みますので、わざわざ狙いません。

なので、この年度カードは、累算で貰うルールなのだと思います。これなら2つの条件を達成したら5VPになるので、一応狙うでしょう。

形式だけならルアーブルを思い出します。重量級のルアーブルと比べても意味がないのですが、このご時世、2人でも2時間掛かるルアーブルを愉しむより、PARKSで旅行して、癒しを得たいです……

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
荏原町将棋センターさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 156興味あり
  • 190経験あり
  • 62お気に入り
  • 107持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力10
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトルパークス
原題・英題表記PARKS
参加人数1人~5人(40分~60分)
対象年齢9歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿