マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分前後
  • 14歳~
  • 2016年~

パンデミック:クトゥルフの呼び声しのじゅんぴょんさんのレビュー

144名 が参考
0名 がナイス
2ヶ月前

アメリカのホラー小説家H・Pラヴクラフトの代表作をパンデミックのシステムを使用しホラーパンデミックとして落とし込んだ異色作。

レガシー系やその他不人気作を除いてパンデミックシリーズは順次購入して所有していましたが、去年の中頃から本作は気になっていて結局買わずじまいでした。理由は通販大手のレビューサイトではネガティブな意見が見受けられた事です。「簡易版パンデミック!」なんて文字も踊っていて、購入希望者からしたら、こんなレビュー読んだら購買意欲も薄れるし躊躇してしまいます。そして時が立ちこちらの先輩レビュアーの方々のレビューを拝見してみると、ポジティブな意見が多かったので思い切って購入を決意した次第です。結果購入して正解でした!ゲームとしての歯応えもあり異形の者達が蠢き危険な香り漂うホラーパンデミック、いいですねぇ。

前置きが長くなりましたが、ゲームの目的は怪しげな邪教の信徒達が古き邪神(オールド・ワン)を復活させようと目論んでいる中、各プレイヤー達はそうはさせまいと4つのゲートを封印出来れば勝利と言うものです

初回プレイはホラーゲーム好きと言う事もあってワクワクしました。ルールは今までのパンデミックシリーズに準じているので、プレイしやすいですが、敗北条件が他のシリーズに比べて結構多いです。まあ、それだけやり応えがあって個人的にはGOODです。

勝利条件

同色の手がかりカードを5枚集めて、各ゲートの場所で捨札にして4つゲートを封印する


敗北条件

①オールド・ワンカード7枚めくられクトゥルフが覚醒する。(ラストの7枚目はゲー厶オーバーカードで固定、残り6枚はランダム投入)全12枚有り表向きになる程縛りが入りクリアは難しくなる。例えばゲートを封印するのに手がかりカードが6枚必要になったり正気トークンが一定数減ったり。0になると狂気状況となり、ジョブの特殊能力がダウンする。その他内容によっては致死レベル有り。

②邪教の信徒コマを配置すべき時に必要な数の信徒コマが残っていない。(全26体)

③ショゴスコマ(オールド・ワンの下僕)を配置すべき時に必要な数のショゴスコマが残っていない。(全3体)

④手がかりカードが枯渇して2枚引けない。

⑤全プレイヤーが狂気状態になる。

敗北条件が5つもあるのはシリーズ中恐らく本作だけでしょう。ちなみに敗北に近づくオールド・ワンカード開示条件も記述しておきます。とあるyoutuberの方のプレイ動画にて誤訳してゲーム紹介されていました。「誤訳していても突っ込まないで」と内容にありましたので教えてはいませんが(苦笑)

①邪悪の胎動カード(エピデミックカード相当)を引いた時。

②邪教の信徒コマを4つ配置しなければならない時。


③ショゴスコマがゲートを通過した時(ここが間違ってましたよ!) ☆プレイヤーが4アクション行動後召喚カードを2枚引いた時真下にショゴスのマークが記載されていると、最も近いゲートに向かってこの化け物は1マス進みます。


総括

プレイヤーコマはフィギュアになっていて造形がリアルで豪華さを感じました。MAPは小さいとは感じませんね。ショゴスの移動を考えたら、MAPが大きすぎるとゲートを通過せず難易度が下がる欠陥も考えられます。尚小説のクトゥルフを知らなくても問題なく遊べます。

肝心の初回プレイの内容ですが、3人でプレイした所、初手で手がかりカードからいきなり邪悪の胎動カードを引きオールド・ワンカード1枚オープン+ショゴス2体がゲート通過で2枚オープン+邪教の信徒4コマ集結で1枚オープンの計4枚のオールド・ワンカードを表にする事になり、こうなったら初心者レベルと言えども困難でズルズルと状況悪化を辿り最後のオールド・ワンカードがめくられクトゥルフが復活して案の定敗北しました。初手で引くってそうそうないですよね!?ここから逆転出来たらドラマなんですが…

まだ1回しかプレイしておりませんが面白いです。が、入手性に関しては良くなく数が激減しており購入は非常に厳しかったです。英語版ならプレミア価格で販売されていますが、日本語版はプレミア価格で探しても入手困難です。自分も探すのに苦労しました。中古+プレミアを受け入れられるならまだ入手は容易です。

それでは、クトゥルフ神話ヘようこそ…

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
仙人
しのじゅんぴょん
しのじゅんぴょん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 295興味あり
  • 647経験あり
  • 179お気に入り
  • 526持ってる
プレイ感の評価
運・確率21
戦略・判断力27
交渉・立ち回り15
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見22
作品データ
タイトルパンデミック:クトゥルフの呼び声
原題・英題表記Pandemic: Reign of Cthulhu
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

しのじゅんぴょんさんの投稿

会員の新しい投稿