マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2007年~

王宮のささやきBluebearさんのレビュー

236
名に参考にされています
2018年10月03日 22時31分

上品なゲームがまかり通る最近の中では、非常にエゲツなく楽しいゲームでした(もちろん褒め言葉、笑)。

まさにパッケージにある通り『自分の番が回って来て欲しくないゲーム』ですね。

なにせ、基本的に自分の『勝ち』を目指す、という点においては一般のゲームと同じですが、それは非常に困難な設定なので、むしろ『先に誰か自滅』してくれるのを待って、お互い同士がジリジリと嫌がらせの手を企む、という展開になるのがほとんどです。

誰かを負けに追い込むので、直接攻撃が敬遠されるグループには向かないかもしれません。

ですが少なくとも我々のグループでは、大爆笑の白熱展開となりました。

もともとはドイツ製で、『大聖堂』『80日間世界一周』で有名なミヒャエル・リーネックの代表作の一つを、SNEが日本語版として発売したものです。

テーマは宮廷の陰謀劇なので、オリジナル版は暗い暗いリアル調の絵柄でしたが、これではさすがに日本人受けしないと判断したのでしょう。

秋津たいら氏の擬人化した動物の可愛いイラストに変更されました。(だから余計に海外っぽさも重厚さもないので、これを好むかどうかはその人次第かなぁ…)

シークエンスが非常に特徴的で、各自の色が決まった状態でスタートするのですが、カードは基本的に全てシャッフルし、各自にバラバラに6枚づつ配ります。

ふつうは出番が順番に回って来ますが、ここが違う!

スタートプレイヤーからカードを1枚プレイするだけの単純なアクションですが、その時出したカードの色に対応するプレイヤーが次の手番プレイヤーとなるのです。

だから自分の色を出し続ければ「ずっと俺のターン!」が出来ます。ホントです。

え?じゃあそいつが有利ですぐ終わってしまうじゃないかって?とんでもない!

最初に書いたじゃないですか。手番が回って来て欲しくないゲームだって、笑。

カードにはそれぞれ特殊能力のある役職が7種類あるのですが、何と!「同じ役職のカードを2枚出したら、即自滅」なのですよ。

手札のカードは6枚づつ配られ増えないので、だんだんと出せるカードが無くなり、緊張感が高まります。

この自滅を回避するために役職の特殊能力が重要で、誰かと任意の枚数のカードを強制交換したり、各自の場に出したカードを1枚ずつ入れ替えてしまったり、要らないカードを1枚戻して新たなカードを1枚引いたりできます。

これによって、『このカードを出したらこのカードを手札に戻せるので、そうしたら次も自分だからこのカードで要らない3枚をアイツに押し付けてしまえ!』なんてプレイができます。そうです、エゲツないでしょ?(*^o^*)

まあウチらのグループはひどいのなんのって、もう最高でした!

「この4枚を全部やるから、その手札を全部寄越せ!」

「きゃー!最低っ!もう絶対許さない!」

「じゃあ俺はこれを出しちゃうもんねー。これとこれを入れ替えさせていただきます。笑」

「うわ!マズイマズイ!やりやがったなー!」

「いやーっ!出せるカードがない!黄色出さないでー!」

「くそこんな時に黄色が無い!」

「きゃー!この手札最低ですっ」

「えー!?また俺なの?お前らわざとやってるだろう!!」

とこんな調子(笑)。

誰かがカードを出せなくなってドボンすると、他の全員に各1点。自分の場に無事に6枚出し切る事ができたら2点(SNEルールだそうです。オリジナルだとこれも1点。ただし非常に困難なので2点でいいと感じました。)。

最終的に何回かゲームして4点貯めたら勝利(5人ゲームの場合)です。

誰かが沈めば自分も1点ってところがエゲツなく、とにかく自分が負けなきゃいいんですから。

このようにちょっと一風変わったプレイ感のゲームですので、この雰囲気が笑って許せる仲良しグループなら、絶対盛り上がること請け合いの傑作です。

ぜひぜひチャレンジしてみて下さい!

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • mutsuki0083
  • ナトハラ
  • Soul Moon (Monsol)
  • まつなが
Bluebearさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 54興味あり
  • 458経験あり
  • 67お気に入り
  • 299持ってる
プレイ感の評価
運・確率7
戦略・判断力12
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ9
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル王宮のささやき
原題・英題表記Palastgeflüster
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク