マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~45分
  • 12歳~
  • 2015年~

ナショナルエコノミーUtyさんのレビュー

500
名に参考にされています
2016年05月25日 16時35分

実際に物をみるまではてっきり大箱のゲームだと思ってました。
列に並んで手に取ってみると、あれ?こんなに小さいゲームだったんだという感じです。
中身はチップやトークンなどは1つもなく、カードのみで構成されています。
ワーカープレイスメントというと、アグリコラの様に要素が満載でコマも多く、セットアップが大変なイメージでしたが、このゲームはカードのみなので、箱を開けて初期カードを並べればすぐにでもプレイできます。

ゲームの内容はというと、従業員を各施設に配置してその効果を使用するだけというシンプルなもの。
ただ、従業員には手番ごとに給料が発生し、給料が払えない場合は借金や施設の差し押さえが行われます。
差し押さえられた施設は全プレイヤーで共有のものとなり、ほかのプレイヤーも使えるようになってしまいます。
これが思いのほか難しく、建物を建てれば給料が払えず、給料だけ払っていては施設が建ちません。

一人プレイでは、特定のルールに従って自動で施設が埋まっていき、家計も自分が給料を払えないと枯渇するため、あっという間にデフレスパイラルに陥ってしまい非常に苦しいカツカツのプレイが楽しめます。
複数人のプレイでは他の人が払った給料が家系に足されたり、売却された建物が他の人に使われる可能性が出てくるなど、一人プレイ時とは全然違ったプレイ感を愉しむことができるため、ワーカープレイスメントに興味がある方は一つ持っていても損はないと思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Utyさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 326興味あり
  • 1023経験あり
  • 308お気に入り
  • 816持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力38
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルナショナルエコノミー
原題・英題表記NATIONAL ECONOMY
参加人数1人~4人(30分~45分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Utyさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク