マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 42分前後
  • 10歳~
  • 2013年~

ミステリウムEllisさんのレビュー

398
名に参考にされています
2018年04月04日 09時23分

館で起きた殺人事件を解決するため、幽霊からもらったインスピレーションを元に真犯人を割り出す、協力型のゲームです。

プレイヤーは幽霊役(1人)と霊媒師役(その他の人)に分かれてプレイします。幽霊役は「幻視カード」という抽象的なイラストを霊媒師に渡し、「容疑者」「犯行現場」「凶器」の3つを伝えます。

ただし、幽霊役は言葉を発することが出来ないルールなので、伝える手段は「幻視カード」のみ。

霊媒師たちは時間内は好きに相談できるので、「このカードはこの人を示してるんじゃないか」「カードのここに○○が書いてあるから…」といった推理をして、答えを導きだしていきます。

この時、幽霊役は「そうじゃない!」と思っていても言葉を発せないジレンマがあり、それがまた楽しいポイント。

ゲームが終わって、答え合わせの感想戦をしている時が非常に面白いです。

難しい要素は少ないので、子供や女性と遊ぶのもオススメのゲームだと思います。


唯一の欠点は、幽霊役の手腕に責任が非常にかかること。人それぞれの感覚に基づくゲームなので、得手不得手が出てくると思います。

ただ、幽霊役に慣れた人が繰り返しやっていると、どうしてもカードの出し方がテンプレ化してきてしまうのも事実。

慣れていない人は時間がかかってしまったりもするので、何度もリプレイするのであれば、そこだけに気を付ける必要があると思います。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Ellisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 689興味あり
  • 1272経験あり
  • 267お気に入り
  • 563持ってる
プレイ感の評価
運・確率19
戦略・判断力12
交渉・立ち回り21
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見32
作品データ
タイトルミステリウム
原題・英題表記Mysterium
参加人数2人~7人(42分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格6,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Ellisさんの投稿

会員の新しい投稿