マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

テラフォーミングマーズ:プレリュード(拡張)Terraforming Mars: Prelude

豊富な初期資源により、プレイは加速する…

ゲーム開始時、各プレイヤーに企業カード、プロジェクト・カード、そして追加で4枚のプレリュード・カードが配られ、そのうちの2枚を獲得します。
プレリュード・カードは横向きでピンク色のカード。コスト不要で受け取れる初期資源が記載されており、
企業効果・初期手札と組み合わせると、各プレイヤーが「強くてニューゲーム」状態となります。

下図では最初から「電力産出量+3」と、「21M€」を獲得した状態で始まります。

各プレイヤーに初期ブーストがかかる上、金星拡張で提示された「政府の介入」ルール(毎世代の終了時に酸素・海洋・気温・金星のいずれかを1段階上昇させる)を適用すると、非常に高速化します。
3人プレイ、1時間30分ほどで終わりました。従来の3時間級だった頃に「重くて時間がかかるし…」と敬遠していた人にも、「1時間半くらいで終わるよ~」と呼びかければ、試しに参加してもらえるかも!?

追加要素はカード47枚。内訳は35枚のプレリュード・カード、5枚の企業カード、7枚のプロジェクト・カード、そして説明書。
プレリュード・カードの種類が豊富で、これまた飽きずに遊べる要素が増えました。

プレリュード・カード:35枚企業カード:5枚プロジェクト・カード7枚新タグの"?"ワイルドタグが追加されました。アクション時のみ(カードのプレイや称号の獲得など)、どんなタグとしてでも扱うことができます。

小箱サイズで、ヴィーナス・ネクスト拡張の箱に、内容物を出さなくてもすっぽり収まるほどです(下図)。
もう少しボリュームが欲しかったかな。

初手から各々が多様で強力な力を持っているため、全体の把握は難しくなります。また、ゲーム開始前からコンボが爽快に決まるため、相手のことを考えるより内政重視になる拡張だ、という印象です。
追加要素が増えたからといって複雑になるわけではなく、一度基本ルールで遊んだことがある人なら誰でも難なくプレイできるのがGood!

金星拡張、プレリュード拡張を加えると、オーガナイザーのカードケースもギッチギチです。ケースから取り出したら、山札3つ作らないと崩れちゃいそうなほど、他のゲームには類を見ないビッグボリューム!(しかもすべてがユニークカード!)
コロニー拡張ではカードが54枚増えるそうなので、次はもう入りきらないかな…(嬉しい悲鳴

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:おっきー
マイボードゲーム登録者
  • 88興味あり
  • 181経験あり
  • 67お気に入り
  • 197持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルテラフォーミングマーズ:プレリュード(拡張)
原題・英題表記Terraforming Mars: Prelude
参加人数1人~5人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 3件

  • 320
    名に参考にされています
    投稿日:2019年08月08日 11時39分

    35枚の「プレリュードカード」が新たに追加されました(それとPJカード7枚と企業カード5枚)。それぞれのプレイヤーに手札10枚が配られた後にプレリュードカードが4枚ずつ配られ、その中から2枚を選択して使用します。産出量の増えるものや、TRが増えるもの、カードを引けるもの、都市を置けるもの、特殊なもの等、種類は幅広く、毎回楽しめると思います。感想としては、中でも「都市を配置できる」カードや初期から「TRを増やせる系(海洋:樹:温度」のカードがやはり強いように感じました。とはいえ企業との相性もあるので、中堅以下の企業も爆発できるチャンスが増えたのは素晴らしいと思います。また特殊なカードが2枚...

    ボードゲームcafe「Blokus」さんの「テラフォーミングマーズ:プレリュード(拡張)」のレビュー
  • 482
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月23日 12時26分

    従来は企業の生産力や収入が増えてくるまでの1~3ラウンドが割と淡泊でした。初期がつらいから後半楽しい側面も否めませんが、『プレリュードカード』を採用することで最序盤から派手なコンボを決めることが出来ます。またプレリュードカードの効果があるので、企業能力による有利不利は薄められているように思います。(中にはハマると強力な組み合わせがありますが・・・)ラウンドは1~2ラウンド早く終わりますし、序盤から考えることが増えるのでゲームの体感時間はかなり短縮されます。初心者を相手にするときは、カードコンボの有利不利があるので、初期生産力を増やすとか3枚目のプレリュードカードを使えるといった配慮があっ...

    korou_dreamさんの「テラフォーミングマーズ:プレリュード(拡張)」のレビュー
  • 982
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月07日 04時04分

    豊富な初期資源により、プレイは加速する…ゲーム開始時、各プレイヤーに企業カード、プロジェクト・カード、そして追加で4枚のプレリュード・カードが配られ、そのうちの2枚を獲得します。プレリュード・カードは横向きでピンク色のカード。コスト不要で受け取れる初期資源が記載されており、企業効果・初期手札と組み合わせると、各プレイヤーが「強くてニューゲーム」状態となります。下図では最初から「電力産出量+3」と、「21M€」を獲得した状態で始まります。各プレイヤーに初期ブーストがかかる上、金星拡張で提示された「政府の介入」ルール(毎世代の終了時に酸素・海洋・気温・金星のいずれかを1段階上昇させる)を適用...

    おっきーさんの「テラフォーミングマーズ:プレリュード(拡張)」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 2726
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月07日 01時04分

    【開始前処理】1)各プレイヤーに4枚プレリュードカードを配る。2)各プレイヤーに2枚企業カードを配る。3)各プレイヤーに10枚プロジェクトカードを配る。4)各プレイヤーは配られたカードをそれぞれ秘密裏に確認する。(プロジェクトカードのドラフトをおこなう場合は、全てのカード確認後におこなう)5)各プレイヤーは、2枚のプレリュードカードと1枚の企業カードと10枚中任意の枚数のプロジェクトカードを手元に残す。6)全てのプレイヤーは、順番に企業カードをプレイし、該当する初期資源を得る。(さらにそれぞれ手元に残したプロジェクトカードの枚数×3MCを支払う。)7)順番にプレリュードカードを2枚プレイ...

    なつさんの「テラフォーミングマーズ:プレリュード(拡張)」のルール/インスト

掲示板 1件

  • anchikinさんの投稿
    グローバルパラメータの扱い。

    プレリュードカードのプレイが1世代でのプレイなら、プレリュードカードでグローバルパラメータ(海洋/気温/酸素)が上がった場合、TRレートは上がるのでしょうか?

    1件のコメント124ページビュー約1年前
    ルールについて

会員の新しい投稿