マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2019年~

ミヤビ荏原町将棋センターさんのレビュー

110
名に参考にされています
2020年10月30日 22時53分

キースリングが作った日本のゲーム。知名度は低いですが、安定したシステムバランスの三次元タイル配置ゲームです。

同作者では、ジャワ(クスコ)に近いイメージです。

タイル配置といっても、盤面ピッタリに埋めるウヴェのようなパズルゲームではありません。パズル要素は考えつつも、タイルにある装飾物をいかに配置していくかが目的となります。

装飾物の数そのものがVPになります。タイルは1マスタイル、2マスタイル、3マスタイル(直線型)、3マスタイル(L字型)の4種類で、それぞれマスの数と同じ数だけの装飾物が乗っかっています。装飾物の種類は6種類で、カエデ、小社、錦鯉、ツツジ、ツゲ、庭石。

配置する個人ボードの庭は、6×6のマスになっていて、横の列は装飾物の種類ごとに分かれています。装飾物をその列のライン上に合わせて置くことにより、その都度VPを加算していきます。この時、縦の列の盤外にも灯籠を置くことになっており、次の手番では、同じ縦列にはもう装飾物を置くことができません。空いている縦と横の交点に装飾物を合わせていくしかありません。このマトリックスにより思考の幅を制限することで、絶妙なジレンマを生み出しています。こうして全プレイヤー6つ灯籠を建てたらラウンド終了です。

数ラウンド行い、ゲーム終了です。各装飾物ごとに、横列にある装飾物の数が多いプレイヤーは15〜6VPを加算します。(2位も7〜3VP貰えます)

装飾物そのものがVPになると書きましたが、それは1階層のことで、このゲーム、タイルの上にもタイルを重ねることができます。2階に重ねて配置することで、その時貰うVPは2倍になります。3階に置けば3倍、4階は4倍となっていきます。

さらに、5階ボーナスとして、各装飾物ごとに10〜5VPが用意されています。これは先に5階層を置いたプレイヤーだけが貰える先取りです。

ゲーム終了時は、タイル配置による蓄積VPと5階ボーナスに、各装飾物のマジョリティボーナスを足したVPの総計で勝負を決めます。


このゲームには、5つのミニ拡張が付いています。

が、拡張なしでも十分楽しいので、まずは拡張なしでしばらく堪能できると思います。

5つのうち3つの拡張は……疲れます。どれも、条件を満たせば最終得点が増えるタイプのもので、ゲーム中、その条件を考えることで、サクサク感が薄まっていくからです。横列のマジョリティでも6種類あるし、5階ボーナスも6種類と、考えることは十分なのです。なので、これ以上思考の幅を増やしても混乱するだけです。せっかく思考の幅を制限しているゲームなのですから、可視化できない得点要素を増やしても面白くなりません。

いちばんオススメなのは、枯山水タイル拡張です。これは、カルカソンヌの教会のようなVPの取り方をします。1階層にしか置けないし、枯山水の上にタイルを置くこともできないので、序盤は手が出しにくいですが、可視化できるので中終盤は得点源になります。

カエル拡張も庭園感が増し、風流なので有りです。ただ、VPが地味なのであまり価値がなく、また、手番の度にカエルが移動できるので、サクサクの一手一手のテンポが悪くなるのが難点です。

戦略としては、横列のマジョリティボーナスは狙いにくく、多少諦めても良いので、早取りの5階ボーナスを狙いたいです。そのためには、1階層を広く敷くより、早めに高さを伸ばして行った方がお得です。といっても、1階層が狭すぎると重ねにくいので、結局、それぞれ中間量がいちばん良いという結論になります。さすが、バランスが取れていて、悩ましくなっています。

また、直線型の3マスタイルなどを敷く時は、縦ではなく横に置くのがセオリーです。なぜなら、例えば上に同じ装飾物の2マスタイルを重ねる時、縦だとそのラウンドではもう置けず(灯籠が被るため)、横ならズラせば置けるからです。


↑ ツツジの枯山水2連続配置!(効率が良い)。その代わり、右上のカエデと小社は完全に囲まれていないので無得点。錦鯉は先に5階層に達したので、5階ボーナス8VPも得ている。総計233VP


↑ こちらは小社とツゲで5階ボーナス達成。ツゲは7階層まで達している。総計238VP。ゲームバランスがいいので接戦になりやすい

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
荏原町将棋センターさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 54興味あり
  • 127経験あり
  • 26お気に入り
  • 61持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見5
作品データ
タイトルミヤビ
原題・英題表記Miyabi
参加人数2人~4人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿