マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 15分~480分
  • 8歳~
  • 2020年~

ミクロマクロ:クライムシティびーている / btailさんのレビュー

308名 が参考
1名 がナイス
7ヶ月前

長女(当時6歳)とプレイしたので、その時に感じたこのゲームの特長をつらつらと書いてみようと思います。ストーリー性があり、ちょっとした推理力もきっちり問われて「ビッグなウォーリーをさがせ!」に留まらないゲームになってるところが大きな魅力。


イラスト内に流れる時間

ミクロマクロでは、ひとつのイラストマップの中に「事件中の犯人」「事件5分前の犯人」「10分前の…」的に複数の時間の出来事が描かれています。ちょうど日本の絵巻物の異時同図法みたいな感じ。こうすることで、事件の捜査を「イラストマップ上での犯人/被害者/関係者の追跡」というウォーリー的なモノに落とし込めており、ゲームとしてプレイしやすくなってます。


丁寧なチュートリアル

最初にプレイすることになる導入用の事件が「超狭い範囲で人物の移動を追跡する」というものなので、「あ、こういうゲームなのね」とプレイしてすぐに理解できるようになっています。また、序盤の事件に「この街には色んな移動手段があるんだぜ!」というのを自然に学べるものもあり、総じて導入が丁寧な印象です。


推理せよ!探すだけでは終わらない!

このゲーム、ウォーリー的な単純な捜索・追跡だけでは終わりません。「○○の職業は?」「△△と××の関係は?」みたいなひねったお題もあったりします。そこから「どこで誰/何を捜索・追跡する?」というのに落とし込むためのロジックや推理が必要で、ちょっと難しいだけに解けたときの満足感も大きい。 

さらにこのゲームには推理が得意な人向けの「上級ルール」があります。それは事件の開始カード(事件の概要)だけを見て事件の全容を解明するというもの。「○○を探せ!」というような問題さえ与えられないので、ますます「何を探せばいいのか?」の判断に推理力を試されます。


この街ではいつでも何かが起こってる

このゲームの最大の魅力はルールが分からなくても見てるだけで楽しいイラストマップ。多数の事件をマップに詰め込んだため街がやたら物騒なことになっています。今回のプレイだけでも発見した死体や事件現場は数知れず。オープンワールドMMOのGTAでもやってんのかという無法地帯ぶりです。絵は可愛いのに…。

また、事件解決を進めていくと現在捜査中の事件が過去の事件とニアミスするのが結構楽しかったり。「○○を探せ?…前の事件の時に近くで見たような?」的に捜査にも役立ちますし。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ビート
ミクロマクロ:クライムシティ 日本語版
ミクロマクロ:クライムシティ 日本語版の通販
いたるところに犯罪が潜んでいる町、クライムシティへようこそ!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,960(税込)
仙人
びーている / btail
びーている / btail
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 170興味あり
  • 395経験あり
  • 114お気に入り
  • 320持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見16
作品データ
タイトルミクロマクロ:クライムシティ
原題・英題表記MicroMacro: Crime City
参加人数1人~4人(15分~480分)
対象年齢8歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

びーている / btailさんの投稿

会員の新しい投稿