マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

メディチBluebearさんのレビュー

516名
1名
0
6年以上前

ジレンマで有名な巨匠ライナー・クニツィア氏によってデザインされた傑作だというので、これはやってみなければなるまいと、仲間を集めてプレイ。

結果はかなりシビアな『競り』によって勝敗が決するという、クラクラするくらい「かなり頭を使う」ゲームでした(^o^)
(「モダンアート」「ラー」とこの作品で、世界3大競りゲーと言われるくらいの傑作だそうです。)

各自が中世のフィレンツェの豪商となって、港に入荷した商品を競り落とし、これがどんどん資金に変わるので、3日間(3ターンということね)この資金を最も稼いだ者が勝利する、という明快な勝利条件。

商品カードには5種類あり、それぞれ色分けされており、さらに0〜5のポイントがあります。
(商品は5種類、陶器(青)・香辛料(黄)・織物(赤)・染料(緑)・金物(灰))

これを親プレイヤーが1〜3枚めくったら、さあ『競り』の開始!!
親の左側プレイヤーから「金額を宣言する」か「パス」するかを選びます。(もちろん値を付けるのなら前のプレイヤーよりも高額を宣言しなくてはいけません。)
最高値を付けたプレイヤーは、このめくった品物カードを丸ごと得ることができます。(分割はダメ)

確保した商品のポイントの合計が高い順から、がっぽり資産が入ります。ポイントが低い奴には、大した利益は入りません。(;o;)

じゃあどんどん商品を確保しなきゃ!と当然考えるわけですが、もちろん『競り』なので、もらえる収入より多くのお金を出しちゃったら、当然損するわけで…。

じゃあそれ以内でちびちび稼げばいいじゃない、と思うところがクニツィアの罠でした。

商品は、各ラウンド中は各自が絶対に最大『5枚』までしか購入できないので、手番プレイヤーはみんなの残り購入可能枚数を見ながら、ニヤニヤしてめくる枚数を決められるんですねー。(;o;)
(わかりにくいけど、例えばすでに4枚確保しているプレイヤーは《2枚セット》の商品は競り落とせない仕組みですね)

さらに、各色の商品ごとに『最も枚数を確保している』プレイヤーにボーナスが入ったりするので、時には赤字覚悟で商品を競り落とす必要があるのです。

それにもちろん、多少赤字でも、相手の稼ぎを減らせるなら、赤字も程度によっては有効なわけで…。

だから、損得勘定を必死に考えないと、絶対勝てないどころか、ボロボロ必至です。

こんな風に書くと、ややこしいゲームに思われるかもしれませんが、初心者でも一巡する頃には要領がつかめますので、心配無用です。

ただし、冒頭にも言った通り、甘くは無いですよ!
途中からみんな「ゔ〜〜」とか「えええ…」と、必死に考えながら、怪しげな呻き声を出します。(^-^;

欠点は、考える内容が濃すぎて、合わない人もいる点でしょうかね。
ある一人は「いくら値を付ければいいのか、ぜんぜんわかんねーっ!」って叫んでました(笑)

ぬるいルールのゲームに飽きた、腕に覚えのあるプレイヤーの皆さん、このシビアなゲームに挑戦して見ませんか?

【補足】
最近またプレイする機会がありましたが、この「得点トラック」、ものすごく使いにくい!(得点トラックだけでなく、デザイン全体的に暗く、影が強すぎて文字の識別もしにくく、センス悪いゲームの代表格みたいなのがちょっと残念です。オリジナルのままでいいのに…)
折り返し場所をミスって途中で得点が混乱する…というのを確か前回もやった記憶が…。
得点トラックだけ別に作り直そうか思案中です。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
m1114toy
Bluebear
Bluebear
シェアする
  • 314興味あり
  • 830経験あり
  • 160お気に入り
  • 514持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Bluebearさんの投稿

会員の新しい投稿