• 2人~6人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 1995年~

メディチMedici

『競り』を駆使して、フィレンツェの豪商となれ!

『ケルト』などで有名なデザイナー、ライナー・クニツィアがデザインした競りゲームの代表作の一つ。クニツィアの3大競りゲームと言われています。(他は『ラー』『モダンアート』)
中世ルネサンス期のイタリア、フィレンツェの大富豪メディチ家をモデルにした貿易品の商取引で富を築くのが目的のゲームです。
考えれば考えるほど、じりじりと焦げ付くような緊迫感溢れる『競り』が堪能できます!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
  • 26興味あり
  • 122経験あり
  • 27お気に入り
  • 101持ってる
販売中の商品
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルメディチ
原題・英題表記Medici
参加人数2人~6人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1995年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月18日 21時22分

    ジレンマで有名な巨匠ライナー・クニツィア氏によってデザインされた傑作だというので、これはやってみなければなるまいと、仲間を集めてプレイ。結果はかなりシビアな『競り』によって勝敗が決するという、クラクラするくらい「かなり頭を使う」ゲームでした(^o^)各自がフィレンツェの豪商となって、港に入荷した商品を競り落とし、これがどんどん資金に変わるので、3日間(3ターンということね)この資金を最も稼いだ者が勝利する、という明快な勝利条件。商品カードには5種類あり、それぞれ色分けされており、さらに0〜5のポイントがあります。これを手番プレイヤーが1〜3枚めくったら、さあ『競り』の開始!!確保した商品...

    続きを読む
  • 39
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月19日 22時06分

    クニツィア教授の3大競りゲームのひとつ。モダンアート、ラーと比べると取り上げられる機会が少ないように思うのは私だけ?!システムはシンプルで飾り気がないですが、その分いつ仕掛けるかと踏ん張っている時のジリジリ感はなんとも言えない感覚。商品の引き運にゲーム展開が左右されるのも、ゲーム展開の速さ、プレイ人数の多さで楽しさに変換されるところも見事!メンバーが多いときにはワイワイ盛り上がれて、競りゲームの入門にはオススメしたい良作!一度お試しあれ^_^

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています