マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2020年~

アルナックの失われし遺跡リーゼンドルフさんのレビュー

924名
4名
0
1年以上前

冒険あり、バトルあり、探索ありのジョーンズ博士もびっくりの冒険活劇が味わえるものとなっている。



ここ最近の傾向ゲーム盤が縦長になっており、そこに寺院へ探索するのは秘境探索、そして遺物探索に分かれている


寺院に関しては研究という名目で上へと向かって進んでいく。

秘境は深度が2段階に分かれており奥地に行けば行くほどうまみがある。しかし秘境には困難がつきもの、なぜかこの世界はファンタジーの魔物が守護者となって必ず現れるという理不尽なものとなっている。


それを手持ちのアイテムで撃退したり、いのちからがら逃げ出したりできる。当然ペナルティーはついてくるが・・・


あとは遺跡には秘宝がつきもの、現地で冒険の役に立つ道具を購入したり、方位磁石を払って遺物を手に入れたりと(方位磁石はなんか探索労力にかかったコストみたいなものらしい)

それらを駆使して勝利点を稼ぐものとなっている。


そのためいろいろな演出のため使うトークンやタイルの種類が多い。


秘境探索に至っては最初向かってもどんな場所かわからない状態で背景タイルが出てきて、そこにかぶさってくるように守護者が現れるのだ。


この演出は個人的に気に入りました。


昔、エポック社のお化け屋敷ゲームをやっていたような部屋の守護者が誰だかわからないワクワク感がよみがえります。(知ってる人がどれだけいるのやら・・・)


基本行動はデッキを構築していくのですが、ここで手に入れた遺物や購入したアイテムを装備するという形でデッキに組み込んでいくようにしたのでしょう。うまくデッキが回ると楽しくなりますが、そんなカードがそうそう出てくるわけでもないので購入したカードは出やすいようにしてくれています。


ただ欠点はありますよねぇ・・・


うまく回さないと探索がうまくいかない、方位磁石や矢じり、あと宝石が結構足らなくなります。


なので始めたあたりは上手くいかなくて戸惑ってましたが、何回かやっていくうちに楽しさがわかってきてからは一人用でようやく勝てるようにもなりました。


あとこれは仕方ないのでしょうが・・・


タイルやパーツが細かすぎて紛失しそうで怖いですよねぇ・・・


寺院も初回到達ボーナス見たなものを示すトークンや、秘境に初回到達した偶像など演出がこってはいるのですが、これらは準備段階で配置しますし、中にはそれらを使ってアクションしたりするので結構重要なアイテムなのですが、難しいですよねぇ・・・


あと守護者と秘境のエリアトークンが結構でかいので、コンポーネントにはご注意ください。


あと、マップは両面ありますので二倍楽しめると思います。


この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
じむや
勇者アッキー
かな
びーている / btail
リーゼンドルフ
リーゼンドルフ
シェアする
  • 620興味あり
  • 1624経験あり
  • 680お気に入り
  • 1234持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

リーゼンドルフさんの投稿

会員の新しい投稿