マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分~60分
  • 10歳~
  • 2011年~

1号線で行こう(新版)malts_yさんのルール/インスト

241
名に参考にされています
2017年04月02日 22時15分

■ はじめに
 路面電車の線路を敷いて街の建物をめぐります。あなたは路面電車の6つ(6色)の車両のうちの1つを受け持ちます。敷かれた線路はみんなで共用しますが、それぞれのプレイヤーは自分の色の車両を持ち、自分の色の出発ターミナルから出て、目的の建物をめぐって、自分の色のゴール・ターミナルをめざします。路線を完成させたプレイヤーから順に開通運転を始めます。最も早くゴールした人の勝ち。
 路線が完成するまでは、自分の電車の色もめぐる建物も秘密にしておかなくてはなりません。
 車両の運転に用いるサイコロの目には急行の目もあって、線路敷きで出遅れたプレイヤーが一気に逆転したりということもあります。

■ 準備 3人プレイの場合
 ゲーム盤をテーブルの真ん中にセットします。そこにはA~Mの12の建物が描かれています。プレイヤーはスタート用(裏面にLINIE1と書いてある)の線路タイルから3枚の直進路と2枚のカーブを受け取ります。手札の線路タイルはつねに表向けておきます。
 他の線路タイルは裏向きでゲーム盤のまわりに置きます。
 プレイヤーは電車番号カードを1枚(これで自分の色がわかる)と路線スケジュールカードを1枚(3つの建物を表す3つのアルファベットが書いてある)を受け取ります。
 ゲーム盤のまわりには6色のターミナルが2つずつ描いてあります。電車は片方のターミナルからスタートし、3つの建物をめぐって(順番は問わない)、もう一方のターミナルに着きます。
 電車番号カードと路線カードは他のプレイヤーに見せないように。

■ 線路を敷く
 各プレイヤーは自分の手番に自分の5枚の線路タイルのうち2枚をゲーム盤に置かなくてはなりません。次のような置き方はできません。
 ・盤外に導く。
 ・建物の中に導く。
 ・建物の上に重ねる。
 ・既に置かれている線路をブロックする。
 ・線路の端がそれ以上継続できない。

■ 線路の交換
 線路を敷くとき、既に置かれている線路タイルを交換してもよい。交換と言うより改良(アップグレード)で、以前にあった接続は維持した上で新しい接続を増やすようなタイルと交換するのである。たとえば北↔南がつながっているタイルをはずして、北↔南と北↔東がつながっているタイルを置く。逆に言うと、自分が敷いた路線が、あとで誰かによって接続を切られる心配はない。
 はずしたタイルは自分の手札にする。
 路面電車や停留所標識が載っている線路タイルを交換したときは、再び路面電車や停留所標識を載せておきます。

■ 木の印のある線路タイル
 これは交換されることはありません。この接続を保って新しい接続を加えるようなタイルが存在しないからです。

■ 2枚同時交換
 隣り合う2枚のタイルを同時に交換することもできます。

■ 停留所標識
 線路タイルがA~Mの建物の隣(斜めでなく)に最初に置かれたとき、そのタイルの上に停留所標識を置く。

■ 手札の補充
 手番の最後に、裏向けの線路タイルの山から線路タイルを2枚取って補充します。

■ 開通運転
 手番の初めに自分の路線が完成していれば、自分のターミナル駅の一方に自分の電車を置き、開通運転を始めることができます。他のプレイヤーに電車番号カードと路線スケジュールカードを見せて完成を確認してもらいます。さいころを振り、自分の路線に沿って電車を走らせます。

■ さいころの目と電車の進み方
 さいころの目の数だけ電車は進みます。電車は前方にしか進めません(重要)。直角やそれ以上の急カーブはできません。
 電車どうしは、同じマスで止まっても互いに通過してもよい。他のプレイヤーのターミナル駅を通過でき、これも1マスとしてカウントします。
 自分の路線スケジュールの停留所では必ず停止します(目は余らせて)。他のプレイヤーが線路を敷いたために、自分で路線を完成したときより良い路線ができている場合は、そちらを通ってもかまいません。

■ Hの目
 さいころで「H」が出たら、プレイヤーは彼の路線に沿って次の停留所標識か誰かのターミナルまで路面電車を進めてそこで停止します。路線スケジュールにない停留所でも。

■ ゲームの終了
 1人のプレイヤーがもう一方のターミナル駅に到着したらゲームは終了。そのプレイヤーが勝利します。ちょうどの数で到着する必要はありません。

■ 開通運転のバリアント
 ルール第2版ではさいころの数や種類、目の扱いが異なります。

■ ゲームのポイント
 1つの建物には停留所は1つだけです。建物の東西南北のうち自分にとって最も都合のよい場所に停留所を設置するために、他のプレイヤーより先に停留所を設置しましょう。



0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
malts_yさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 26興味あり
  • 43経験あり
  • 5お気に入り
  • 18持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル1号線で行こう(新版)
原題・英題表記LINIE 1
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインシュテファン・ドラ(Stefan Dorra)
アートワーク未登録
関連企業/団体ノリス・シュピール(Noris Spiele)
拡張/関連元1号線で行こう(旧版)(LINIE 1)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

malts_yさんの投稿

会員の新しい投稿