1号線で行こう(新板)LINIE 1

ご協力ください1号線で行こう(新板)(LINIE 1)の紹介文作成について

ボドゲーマ運営事務局および有志の皆様にご協力をいただきながら、世界中のボードゲームを日本語で紹介していくサービスです。

1号線で行こう(新板)の魅力を御存知の方は一度ログインしていただき、情報登録にご協力いただければ幸いです。

  • 興味ある(5人)
  • 経験あり(8人)
  • お気に入り(3人)
  • 持ってる(5人)
コンセプトテーマ
メカニクス
会員が付けたタグ
タグ未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル1号線で行こう(新板)
原題・英題表記LINIE 1
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインシュテファン・ドラ(Stefan Dorra)
アーティスト未登録
メーカー/販売ノリス・シュピール(Noris Spiele)

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール・インスト 1件

  • 55
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月02日 22時15分

    ■はじめに路面電車の線路を敷いて街の建物をめぐります。あなたは路面電車の6つ(6色)の車両のうちの1つを受け持ちます。敷かれた線路はみんなで共用しますが、それぞれのプレイヤーは自分の色の車両を持ち、自分の色の出発ターミナルから出て、目的の建物をめぐって、自分の色のゴール・ターミナルをめざします。路線を完成させたプレイヤーから順に開通運転を始めます。最も早くゴールした人の勝ち。路線が完成するまでは、自分の電車の色もめぐる建物も秘密にしておかなくてはなりません。車両の運転に用いるサイコロの目には急行の目もあって、線路敷きで出遅れたプレイヤーが一気に逆転したりということもあります。■準備3人プ...

    続きを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

拡張版や派生などの関連作品

会員の新しい投稿