マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

1号線で行こう(新版)LINIE 1

6/10

カタンが登場した黄金時代の1995年にカタンと同じくノミネートされ、カタンが1位だったドイツゲーム賞の次の2位だった鉄道ゲーム。

カタンがいなければ、このゲームが大賞でドイツゲーム1位でダブルクラウンに輝いていたのかもしれない。

今だに根強いファンが多く、ヤフオクでもそれなりの価格で取引されるゲーム(特に⬆の写真にあるゴルドジーバー版は高額になりやすい)。

鉄道ゲームときけば、複雑で長い雰囲気はあるが、このゲームは中量級クラス。

やることは「メトロ(クイーンのゲーム)」のように線路を置いて、つくっていくのだが、途中で経由する駅があらかじめ非公開で配られており、そこを通過しなければならない。

全て経由駅を通過させ、端から端まで線路をつなげたプレイヤーは、宣言し、最後に電車を走らせる。

ここからダイスゲーになり、端から端まで早くゴールさせたプレイヤーの勝ち。そのため、ただつなげるだけでなく、効率よく線路を配置しなければ、最初にゴールすることはできない。

ちなみに移動ダイスルールは2種類あり、ただただ振るルールと、戦略性の高い停留所ルールがある。

名作なのは間違いないが、個人的には、最後以外特に盛り上がりもないので、長いなぁと思ってしまった。

あと、逆転も難しかったり、基本的に一度配置した線路は変えられないので、出遅れるとかなりの差がついてしまうこともあり、初心者にはちょっときついかも。

鉄道ゲームが好き、名作をやりたいと思っているちょっとゲームになれてきた中級者の方にオススメなゲーム。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:白州
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 17経験あり
  • 2お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル1号線で行こう(新版)
原題・英題表記LINIE 1
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインシュテファン・ドラ(Stefan Dorra)
アートワーク未登録
関連企業/団体ノリス・シュピール(Noris Spiele)
拡張/関連元1号線で行こう(旧版)(LINIE 1)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 103
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月22日 23時59分

    6/10カタンが登場した黄金時代の1995年にカタンと同じくノミネートされ、カタンが1位だったドイツゲーム賞の次の2位だった鉄道ゲーム。カタンがいなければ、このゲームが大賞でドイツゲーム1位でダブルクラウンに輝いていたのかもしれない。今だに根強いファンが多く、ヤフオクでもそれなりの価格で取引されるゲーム(特に⬆の写真にあるゴルドジーバー版は高額になりやすい)。鉄道ゲームときけば、複雑で長い雰囲気はあるが、このゲームは中量級クラス。やることは「メトロ(クイーンのゲーム)」のように線路を置いて、つくっていくのだが、途中で経由する駅があらかじめ非公開で配られており、そこを通過しなければならない...

    白州さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月02日 22時15分

    ■はじめに路面電車の線路を敷いて街の建物をめぐります。あなたは路面電車の6つ(6色)の車両のうちの1つを受け持ちます。敷かれた線路はみんなで共用しますが、それぞれのプレイヤーは自分の色の車両を持ち、自分の色の出発ターミナルから出て、目的の建物をめぐって、自分の色のゴール・ターミナルをめざします。路線を完成させたプレイヤーから順に開通運転を始めます。最も早くゴールした人の勝ち。路線が完成するまでは、自分の電車の色もめぐる建物も秘密にしておかなくてはなりません。車両の運転に用いるサイコロの目には急行の目もあって、線路敷きで出遅れたプレイヤーが一気に逆転したりということもあります。■準備3人プ...

    malts_yさんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク