マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 15分~45分
  • 10歳~
  • 2020年~

キングスウッドsei0217さんのレビュー

73名
1名
0
6ヶ月前

3体いる青い冒険者ミープルのうち1体を選んで空いている施設に移動させ、移動前の施設と移動後の施設、両方の効果(リソースの獲得や回復など)を得て戦闘力を高め、森にいるモンスターを倒せるだけのリソースが確保出来たら、森に移動してモンスターを倒し、その名誉点を競うゲームです。


円形に配置された施設は森も含めて全部で6か所。冒険者は3体いて、あと赤い衛兵ミープルが1体いるため、常にどこかしら4か所の施設は埋まっています。

なので、使いたい効果の施設にいる冒険者を選び、移動先候補の空いている施設2つのうち、どちらの効果が自分にとっていいかな?と考える流れ。

赤い衛兵はお邪魔虫で、冒険者が移動して空いた施設に移動してくるので、次の人に使わせたくない施設にいる冒険者を選ぶのも一つの手です。

ゲーム開始時に選んだギルドによって特殊効果が違うので、それをうまく計算に組み込んで、リソースの確保や、モンスター討伐に役立てましょう。

個人的にはテーマともどもかなり好きなゲームでした。


2023年の春ゲムマでポスターが貼られていたようですので、いづれ日本語版が出るのだろうと思いますが、もしDX版やマットも出るようなら、特にマットの購入はお勧めします。

このゲーム、メインボードはなく、施設タイルを円形に置くことで場を作るのですが、マットがあると一気に見栄えが良くなります。画像をご参考ください。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
大賢者
sei0217
sei0217
シェアする
  • 5興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

sei0217さんの投稿

会員の新しい投稿