マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 15分~25分
  • 8歳~
  • 2017年~

ごきぶりデュエルまりさんのレビュー

56
名に参考にされています
2019年08月04日 10時45分

4体の内1体のごきぶりを自陣の予想タイルを置く場所まで進められたら勝ち、というゲーム。

面白いです。が、予想よりは盛り上がらなかったかな~という感想です。


だまし屋のターン、序盤は深く考えずにタイルを置いて良いです。強いていうなら相手の利き手側に置いておくと、手が届きやすいので×を引いてくれる確率が上がりそう。

×タイルを選ぶと手番終了、まだ選ばれていないタイルがある場合は相手の方へ進んでしまう、というルールを逆手に取り、相手が安全そうと考える列に×タイルを配置して選ばせ、その他を進めるのも手ですし、二択の状況に持ち込んで悩ませるのもありです。

予想屋のターンでは相手の陣に一番近いごきぶりと、その他のごきぶりを見たときに、相手の性格と、×タイルをどこに置いたら相手が有利か?を考えると良いと思います。この辺の駆け引きは相手によって違ってきますが…思考が単純な人と遊ぶとつまらないゲームになってしまいそう。人を選びますね。また、考え方が似ていると一進一退の長丁場になります。


どなたかも書かれていましたが、何故ごきぶりを押し付け合うゲームにしなかったんだろうと疑問です。んー、でもごきぶりポーカーと似たようなゲームになると差別化は出来ないよな。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
まりさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 171経験あり
  • 14お気に入り
  • 65持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルごきぶりデュエル
原題・英題表記Kakerlaken-Duell
参加人数2人用(15分~25分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

まりさんの投稿

会員の新しい投稿