マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~8人
  • 10分~15分
  • 9歳~
  • 2016年~

インサイダー・ゲームすあまさんのレビュー

366
名に参考にされています
2018年08月27日 20時55分

★8(個人的10段階評価)


環境は選ぶものの、名作正体隠匿系パーティゲームと言っていい作品の一つです。


出題者、回答者、そして「実は答えを知っている回答者(=インサイダー)」の三つの役職に別れ、時に協力し、時に疑いを押しつけ合う人狼亜種とも言うべきゲーム。


個人的に思うこのゲームの楽しいポイントは二つ。

一つは、クイズを介しているため会話がとてもしやすいこと。人狼だと焦点が完全に「犯人捜し」に絞られてしまうため、どうしても初心者は何を話していいのか分からなくなりがちですが。

このゲームは「皆でクイズを答える協力ゲームパート」が前半にあるため、後半の推理段階で非常に話がしやすいです。複雑なロジックじゃなく、「あいつがいい働きしてたから、あいつが怪しい」で充分に話が成り立つため、この手の正体隠匿系特有のロジック構築経験値がなくても全然構わない。これが素晴らしい。


そしてもう一つは、三者三様の役割全員が割とキッチリ楽しめることじゃないかなと思います。

特にこの手のゲームでは出題者(マスター)に面白味が少ないことがままありますが、このゲームの場合はマスターもまたインサイダーの正体を知らない上に、回答者とは違いインサイダーと「答え」自体は共有しているので、また独特な立場でのアプローチが出来るようになっております。まあインサイダーになった時が一番楽しく、一番苦しいのは言うまでもないのですが(笑)。


そのようなわけで非常に優秀なパーティゲームですが、とはいえやはりそこは正体隠匿系。

苦手な方はとことん苦手ですし、またカードに書かれたテーマの内容的に、子供向けでは正直ありません。ここはちょっと残念。


なので時と人は選ぶ必要がありますが、ハマれば延々遊べちゃうゲームですので、大人数名で遊ぶ、かさばらない小箱ゲーが欲しい際はオススメしたい作品です。繰り返しても面白いので、旅行の際とかにいいですよ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • P Gold
インサイダー・ゲーム
インサイダー・ゲームの通販
誰かひとり、答えを知っているインサイダーが潜んでいる…。
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,420(税込)
すあまさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 506興味あり
  • 2756経験あり
  • 820お気に入り
  • 1621持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力19
交渉・立ち回り35
心理戦・ブラフ56
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルインサイダー・ゲーム
原題・英題表記INSIDER GAME
参加人数4人~8人(10分~15分)
対象年齢9歳から
発売時期2016年~
参考価格2,376円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体オインクゲームズ(Oink Games)
拡張/関連元インサイダーゲーム・ブラック(2020年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

すあまさんの投稿

会員の新しい投稿