マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

星を渡るHoshi wo wataru

コーヒーで星に「ワタリ」を付け、地球に落ちてきた彼を★まで飛ばせ!勝ち負けのバランスが大切な競りゲーム。

プレイヤーは、地球に落ちてきた「彼」を★へ還す5次元人になります。季節ごとに現れる星々に「ワタリ」と呼ばれる目印をつけていき、5年ののち、上手く★まで返せた人の勝利となります。
「ワタリ」をつけるには、コーヒーが必要となります。しかし、5次元人にとって1年はあっという間に過ぎてしまうので、どれくらいのグレードのコーヒーを飲むか、あらかじめ決めておかないといけません。また、グレードの高いコーヒーしか必要とされないため、それ以外はスターフィッシュに変換されます。そして、このスターフィッシュこそが、実際に「彼」を★へ還すために必要なものなのです!

テーマが分からない?問題ありません。その場合は、下記の文章を読んでください。

各プレイヤーは手札を上手く使って、競りに勝ってください。でも、ゲーム全体を通して勝つだけではダメです。と言うのも、得点になる星の数は、負けた時に溜めたスターフィッシュの数以下になるからです。
競りに勝たないと得点になるカードは取れません。しかし、競りに負けないと得点になりません。そのバランスをコントロールしたいのですが、プロットする(あらかじめカードを置いておく)ため、うまくいくでしょうか?その辺りのジレンマを、楽しんでもらえたらと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. SpieldisorderSpieldisorder
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 50経験あり
  • 6お気に入り
  • 40持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル星を渡る
原題・英題表記Hoshi wo wataru
参加人数3人~4人(38分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格2,800円
クレジット
ゲームデザインハイライフ(high-life)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュピールディスオーダー(Spieldisorder)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 173
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月31日 16時08分

    星カード4組オープンして、これを取り合うべく4回分の競りカードを1枚ずつ伏せ、順に結果を確認していきます。勝った人は星カードをもらえて、負けた人は使用した競りカードを「手札に戻す/次の競りに加算する/ポイントを貯める」から選びます。競りカードは最初全員同じデッキを持っているけれど、ゲーム中に何枚かを戻さないとゲーム終盤に出す手札が足りなくなるように作られています。しかも星カードを単純に集めただけでは勝てません。何故なら貯めたポイントまでしか勝利点を得られないからです!つまりできるだけ大きな数値の競りカードを使って負けた方が効率的にポイントが貯まり、その結果勝利点が高くなるという事になりま...

    夏木なつきさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 85
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月05日 12時51分

    このゲームの最終得点は、基礎点とボーナスが半々くらいになります。そのため、アイコンがたくさん書いてある星カードを集めるといいでしょう。ただし、アイコンがたくさん書いてあるカードは白色が多いため、それに気をとられると色ボーナスがおろそかになります。また、優先順位が「1(高い)」であることは必ずしも大切ではありません。むしろ、状況によっては「星カードを取らされる危険性」もあるので、対戦相手の溜めているスターフィッシュの状況を見ることが重要になります。星カードの一覧を見てもらうと分かるのですが、コストと得点はアンバランスです。例えば、「ベガ」はコスト2で12点。「アルドラ」は、コスト8で8点で...

    Spieldisorderさんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク