マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 25分前後
  • 8歳~
  • 2010年~

花火大石、兄、弟、母のリプレイ日記(2016年12月30日)

251
名に読まれています
2017年01月12日 20時24分

年末年始の恒例となりつつある家族麻雀でぼろ勝ちしてしまったので、場を和ませるために協力ゲームの花火を提案。父も誘おうと思ったがすでに舟を漕いでいたため四人でやることになった。


概要

手番が来たら5枚の手札の内1枚を場に出すか捨て札にする。あるいは他プレイヤーに情報を与える。周りの手札は見放題だが自分の手札は確認することが出来ない。このため情報を与えるアクションが重要になるのだが、このアクションには回数制限がある。5色×5枚=25枚のカードをそれぞれ順番通りに並べることが出来たら高得点。山札が尽きるか三回場に出すカードをミスったらゲーム終了。


序盤

面倒くさがりの兄が大石のたどたどしいインストを打ち切らせて、とりあえず母からスタート。案の定何をしたらいいか分からなくなりかけるが、ルール自体はシンプルなものなので一巡もしたら飲み込めてきた。

ざっと見回して、とりあえず各自手札に1のカードがある人に情報を与えていく。大石、弟、母の手札の中には色被りがあるものの何枚か1が入っていて情報がもらえた。

しかし、兄の手札には1がなく、捨てられて困る5のカードもない上にこの時点で出せる2以降のカードもなかったので半ば放置されていた。情報を与えるトークンも減ってきてどうしようもないので、

兄「分からんから捨てるぞ」

と、適当にカードを切っていく。ちなみにカードを捨てると情報を与えるトークンが回復するためすでに場に出ている1など不要なカードを捨てられるととても良いのだが、

母「私も分からんから捨てるね」

切ったカードがまさかの被り。の3が2枚消えて赤完成の目が無くなった。


中盤

黄色を除く三色の花火が3くらいまで、まあ順調に作られ始める。同時に与える情報は5を持っているかとどれなら捨てていいかにシフト。母は手札に2枚も5を引いてしまい動きにくくなる。兄は兄で手札がほぼ黄色に染まっている。困ったことに黄色の1が未だ出ていないためほぼ手詰まり状態だった。

そんな折、弟が黄色の1を引いてくる。ここぞとばかりに大石が教える。

大石「はいこれ! これ、1です! あ、これも1です

弟「……?」

間の悪いことに別の色の1も持っていた弟。察してくれるものと思ったが出してくれない。すかさず母が色もフォローしてようやく黄色が解禁となる。が、この頃には山札がだいぶ薄くなり始めていた。

終盤

兄が溜まっていた黄色を一気に解放。アクシデントでの4が死んでしまったが黄色が5まで完成しボーナスでトークンに余裕が出来る。

しかしここで山札が尽きた。ラスト一周の手番に滑り込みでが完成し、結果は、

1点

3点

5点

5点

5点

19点。という事で、

16~20「非常に素晴らしい。観衆もお喜び。」

の花火が上げられた。等級としては上から3番目くらいでした。


言語依存はないので「パンデミック」とかよりは初心者向きの良い協力ゲームでした。よっぽどやらかさない限りはある程度のスコアまでいけるので難易度的にも低くてちょうど良いです。

しかし兄の好みには合わなかったようで、次はバチバチの対戦ゲームを所望されました。

テーマ性が薄いため達成感があんまりないのが、このゲームの欠点のような気がします。世界を救った感とか、冒険を達成した感とか、ゾンビから逃げ切った感とかがないので、スコアが出て終わりって感じで、ちょっと寂しいかもですね。設定やシステム的にもちょっと何してるのかよく分からないですし。「花火職人か、これ?」って感じで。

勝敗プレイヤー名最終得点
大石19点
19点
19点
19点
1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou

参加者 4人
2016年12月30日

ゲスト
ゲスト
ゲスト
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 357興味あり
  • 2120経験あり
  • 426お気に入り
  • 1233持ってる
プレイ感の評価
運・確率21
戦略・判断力35
交渉・立ち回り26
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトル花火
原題・英題表記Hanabi
参加人数2人~5人(25分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿