マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2010年~

グリモリア松尾直樹(なおぶ@AHC)さんのレビュー

181
名に参考にされています
2016年05月27日 08時02分

まず、特筆すべきはコンポーネント!各プレイヤーがゲームで使用する魔術書が非常にカッコ良く、プチ魔術師気分を味わえます!

おっと、どんなゲームかですが、各プレイヤーは魔術師となって、魔術を駆使し、最も勝利点を獲得した方が勝ちというゲームです。

ゲームとして面白い所は、まず、使用する魔術書にしおりを挟んで事前プロットしておくという所です。
強力な魔術であればあるほど、行動順が遅くなるため、他プレイヤーの動きを予想して選んでおくことが必要なります。
手番が早ければ早いほど、場に置かれた冒険カードを選んで取得できるために有利になります。
冒険カードには、領地・仲間があり、領地は勝利点となり、仲間は様々な副次効果を持ちます。なるべく有利な冒険カードを取得したいために、魔術は控えめにしておくかといったジレンマを楽しむことが出来ます。
(バッティングした時の手番順番決定ルールがドイツ版と日本版とあります。私はデザイナーがおススメしているように日本版の方が面白いかと思います。少しでも逆転要素をアップさせるためにとデザイナーが仕込んだルールでしょう)

また、ターンが進むにつれて強力な魔術の使用が解禁されてくるため、毎ターン新鮮な気持ちで使用する魔法を選べますし、負けていたとしても逆転を狙って戦略を練ると、飽きずに投げずに遊べるという工夫がなされています。

日本デザイナーの作品でありながら、海外のゲーム賞を取り、逆輸入完全日本語版で販売されるという快挙を成し遂げているのですが、納得のオリジナリティと面白さです。尊敬です。

デザイナーの木皿儀隼一(きさらぎはやと)さんのゲーム「がむしゃらギャング団」は、浅草で行われていた頃に新作として販売されていて、試遊して面白くて感動し、初めて買ったインディーズっぽいゲームでした。
ある種TRPG以外のアナログゲームに入れ込むきっかけを作って頂いた恩人の作品なのですが、本ゲーム購入時には知らなくて、試遊して前述の通り非常に面白かったので即購入となりました。で、あれ?これがむしゃらのデザイナーの方の作品じゃん!と気づいて胸が熱くなっちゃいました。

おっとっと、そんな私の想い出の話はどうでも良いのですが、とても面白いゲームなので、是非遊んで頂きたいゲームです!魔術師気分になって、魔法戦争を勝ち抜きましょう!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 151経験あり
  • 28お気に入り
  • 121持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力6
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルグリモリア
原題・英題表記Grimoire
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン木皿儀 純一
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット シュピール(Schmidt Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

松尾直樹(なおぶ@AHC)さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク