マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 60分前後
  • 10歳~
  • 1998年~

エルフェンランドボードゲーム喫茶 天岩庵さんのレビュー

281
名に参考にされています
2017年06月06日 06時06分

これ発売から20年になるんですね,だけど初心者にもやさしくて,なのに悩ましいドイツゲームとして色褪せない魅力があるのか。すごいゲームですね。

以下,初心者オススメである理由を。


  • 分かりやすいルールとテーマ:
    エルフの国を巡る旅をして,一番たくさんの街を訪れることができた人が勝ち,という分かりやすいルールです。一筆書きが強いですよって説明できます。
    やることもわかりやすいので,1ラウンド終わったらもう次からゲーマー思考になってます。

  • 適度に他人の手を読む要素:
    毎ラウンド,道をどの手段で移動するかチップを置いて決めます。移動は,チップ+手元のカードでおこないます。
    「なぜそこにチップを置いたのか」意図を読み取り,どのカードを持っているのだろう?と考える必要があります。が,かといって全部読み切る必要もない(自分とルートが被る限り)ので,読む要素が適度です。

  • 移動カードの置きなおしがいくらでも可能:
    自分の移動ルートを決定するときに,一気に移動カードを置ききってしまうので,やり直しが簡単です。ので,あーでもないこーでもないと言いながら楽しめます。手の内がばれてしまっても大抵は使い切ってしまいます。

  • 他人を妨害する要素は少々:
    一人で黙々と旅をするゲームも良いですが,やっぱりドイツゲームは他人の手を読み先回り・妨害するところにこそ醍醐味が。スタPの重要性。
    かと言って妨害要素が多すぎても初心者は疲れるだけ。このゲームは妨害チップが1枚あるだけなので,ちょうどいい感じ。いつ虎の子を放つか,だけ考えればよいのです。

  • 点数計算が楽チン:
    手元にある駒の個数を数えるだけ。対象年齢が低めなのも納得。
1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あきT
ボードゲーム喫茶 天岩庵さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 304興味あり
  • 953経験あり
  • 216お気に入り
  • 600持ってる
プレイ感の評価
運・確率17
戦略・判断力29
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見17
作品データ
タイトルエルフェンランド
原題・英題表記Elfenland
参加人数2人~6人(60分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1998年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボードゲーム喫茶 天岩庵さんの投稿

会員の新しい投稿