マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分~30分
  • 6歳~
  • 2012年~

赤ずきんは眠らないmaroさんのレビュー

117
名に参考にされています
2019年12月13日 23時18分

バリエーションルール(5-6人推奨)


 非常にシンプルな心理戦が楽しめるこのゲームですが、複数のプレイヤーが

結託してオオカミと対峙する状況が生じる(ゲーム後半の戦略として必要なこと

が多いですが)ことに違和感を覚える方もいます。


 この間のプレイで追加のルールを考えてみました。

 1.オオカミは、「全員がトラップをしかけているので襲撃しない」ことを

   選択することができる。この場合2のルールは適用されない。

   結果、全員トラップであった場合は全てのプレーヤーは1点をバンクに返却する。

   次のラウンドはオオカミのプレーヤーがキャラクターの割り振りを行う。

   寝ているプレーヤーがいたときは通常通り点数の授受を行う。次のラウンド  

   はオオカミのプレーヤー以外で所持点の低いプレイヤーがキャラクターの割り振

   りを行う。

 2.全てのプレーヤーが寝ていたときはそれによる点数を得ることができない。


あがりそうなプレイヤーにオオカミを押し付け、みんなでトラップする作戦は、

1のルールにより明らさまな結託ができなくなるものの、依然として有効です。

が、全プレーヤーの点数が下がるリスクがあるため、その後の展開に若干変化が生じま

す。2により多くのプレイヤーが同一のアクションを選択することを抑制することが

できます。


元のゲームが簡潔なルールのため、いろいろなヴァリエーションルールが作れそうです

が、BGGはじめ、英語でも検索してみましたが、見つかりませんでした。


個人的にはオリジナルルールで充分楽しめると思いますが・・・

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
赤ずきんは眠らない
赤ずきんは眠らないの通販
狼を撃退?すやすや眠る?手軽なブラフゲーム!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
maroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 301興味あり
  • 1468経験あり
  • 187お気に入り
  • 867持ってる
プレイ感の評価
運・確率14
戦略・判断力14
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ27
攻防・戦闘2
アート・外見12
作品データ
タイトル赤ずきんは眠らない
原題・英題表記Eat Me If You Can!
参加人数3人~6人(15分~30分)
対象年齢6歳から
発売時期2012年~
参考価格2,160円
クレジット
ゲームデザイン佐藤 純一(Junichi Sato)
アートワーク152°
関連企業/団体アークライト(Arclight)Junias
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

maroさんの投稿

会員の新しい投稿