マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1975年~

ドメモあーるさんのレビュー

140
名に参考にされています
2018年12月21日 13時24分

自分の場にむこう向きに並べたタイルの数字を推理するゲームです。

1 は 1 枚、2 は 2 枚というように、タイルの数字 = そのタイルの枚数になっています。
他プレイヤーのタイルと場に出てるタイルの数字は見えてるので、そこにないタイルが自分のところにあるはずなわけです。
ただし、場のタイルのうち数枚が伏せられているのがミソで、単に見えてるタイルを数えただけではわからないようになっています。

あとは各数字の枚数からくる確率と、他プレイヤーが手番のときに言った、あるいは言わなかった数字をヒントに推理していくしかありません。
つまり、自分のタイルを当てるために言った数字の一つ一つが、他プレイヤーにとってはヒントになっていくわけです。

極端な例で言うと、例えば 1 は 1 枚しかありませんので「1」と宣言してしまうと他プレイヤー全員に対して「あなた達の誰も 1 を持ってないよ」と教えてあげたのと同じになります。
これでもし自分のところにもなかったなら、1 は伏せられていることが確定です。

逆に、他の人が 1 を持っているときにわざと「1」を宣言すると、今度は持っている人が「自分も含めて誰も持ってない」と思ってしまうので、効果的なフェイク情報になります。
ただし、そこで自然に振舞えなかったりしてウソを見破られてしまうと、逆にその人が 1 を持っていることがバレバレになってしまうリスクもあります。

「この数字は、自分が持ってるのか伏せられてるのか?」
「あれがあるに違いないけど、もし違ったら彼への強烈なヒントになっちゃう」
「彼女が今言った数字は、フェイクかホンキか?」

単純な数当てゲームに見えて、実は高度な情報戦が楽しめるゲームです。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • レモネード
あーるさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 230興味あり
  • 1874経験あり
  • 410お気に入り
  • 1000持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率34
戦略・判断力51
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ41
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルドメモ
原題・英題表記DOMEMO
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1975年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

あーるさんの投稿

会員の新しい投稿