マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ディテクティヴ:シーズン1Detective: A Modern Crime Board Game – Season One

  • ディテクティヴ:シーズン1の画像

Webと連動して本格的な事件捜査/推理を行なう協力型ゲーム

FBIに協力する調査チームの一員として事件の謎を解く、本格的なミステリーゲームです。
事件の手がかりは22枚の「捜査の糸口」カードとして示されます。はじめに事件の導入を読んで提示された糸口のいずれかを調査し、そこに書かれた内容と次の糸口から新たな調査を行ない、情報を集めてゆきます。

事件調査に使える時間は(シナリオによりますが)最大で24時間。調査のたびに1〜3時間ほどが消費され、また調査エリアを移動するにも1時間を使うため、23枚の糸口のうち実際に調査可能なのはせいぜい半分弱でしょう。限られた時間を有効に使って事件の全貌を詳らかにしなければなりません。
捜査の糸口カードの中には、追加で「技能トークン」を消費することによって裏面の追加情報を読めるものもあります。技能トークン数は人数によって異なりますが、数が限られるため使いどころを見極めなければなりません。かといって「他の調査を進めてから戻ってくる」ことはできず、その場でトークンを使って情報を得るかどうかを決める必要があります。

残り5時間になったら調査を振り返り、まとめに入ります。各自の意見をまとめ、事件の真相を推理し、不足する情報を補うために残り5時間を費しましょう。時間一杯まで捜査したら最後に報告を行ないます。
Webサイトにアクセスし、質問に答えて正解を導くことができれば、事件は解決です。

シーズン1には3つのシナリオが用意されています。1シナリオは22枚の糸口カードと7枚の人物写真、それに事件の導入部を示すテキストから成り、今後も追加シナリオが期待されますが、現時点では原語版でもシーズン2以降は出ていないようです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. DocSeriDocSeri
ディテクティヴ:シーズン1 完全日本語版
ディテクティヴ:シーズン1 完全日本語版の通販
アメリカ合衆国の特務捜査機関アンタレスの捜査官となり、 仲間と協力して事件を解決しよう!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,400(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 49興味あり
  • 74経験あり
  • 16お気に入り
  • 97持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルディテクティヴ:シーズン1
原題・英題表記Detective: A Modern Crime Board Game – Season One
参加人数1人~5人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

180名が参考
(2021年07月29日 11時57分)
アメリカの特殊捜査機関アンタレスに所属する特別捜査官となって、不審な殺人事件の捜査をするという協力ゲームです。《謎解き》《本格推理》《協力ゲーム》《インターネット連動の新タイプ》と、我々のグループを引き付けるワードが盛り沢山の新作をさっそく入手。中核メンバーを招集してプレイ...
続きを読む(Bluebearさんの「ディテクティヴ:シーズン1」のレビュー)
たまご
Bluebear
Bluebear
221名が参考
(2021年06月20日 00時27分)
捜査チームの体験度は非常に高い捜査のプロセスで得られる情報がデータベースに登録されており、自分たちが実際に捜査の手がかりを目視できるのがこのゲームの没入感を高めている。例えば防犯カメラの映像、関係者の証言、電話の利用履歴といったナマの情報だけが提示され、解釈は一切提供されな...
続きを読む(はたらかないおっさんさんの「ディテクティヴ:シーズン1」のレビュー)
国王
はたらかないおっさん
はたらかないおっさん
198名が参考
(2021年06月17日 23時20分)
プレイヤー皆で協力して犯罪捜査をする本格的な推理ゲームです。ゲームとしては「シャーロック・ホームズ10の怪事件」などに近い雰囲気がありますが、現実のインターネットを使って組織のデータベースを利用したりする半アナログゲームです。捜査の答え合わせもインターネットのウェブサービス...
続きを読む(Nacyoさんの「ディテクティヴ:シーズン1」のレビュー)
皇帝
Nacyo
Nacyo
235名が参考
(2021年06月16日 18時54分)
ディテクティブ:シーズン1【没入感の高い捜査を楽しめる】★★★★☆プレイ時間:1つの事件につき120分程度プレイ人数:1~5人(オススメ1~3人)【ジャンル】協力・謎解き・ストーリーテリング【概要】ディテクティブ:シーズン1は2021年に発売された推理ゲーム。プレイヤーは捜...
続きを読む(パーティ太郎さんの「ディテクティヴ:シーズン1」のレビュー)
国王
パーティ太郎
パーティ太郎

リプレイ 1件

113名が参考
(2021年06月20日 00時57分)
第一の事件「自然死なるや?」(ネタバレなし)初見の4人でプレイ。捜査官のカードを配られるが、これはフレーバーなだけでプレイには特に影響なし。捜査に使えるトークンは6引く人数なので2でスタート。第一の事件はとある人物の死にまつわるもの。現場を後回し、検死も後回しで進む捜査wど...
続きを読む(はたらかないおっさんさんの「ディテクティヴ:シーズン1」のリプレイ)
国王
はたらかないおっさん
はたらかないおっさん

戦略やコツ 1件

61名が参考
(2021年08月22日 19時25分)
シナリオは3本あり、どれからやっても問題ありませんが、ルールブック掲載順だと1番目となる「自然死なるや?」が、実は一番高難度です。2本目「血とインクと涙」は移動ギミックおよび技能トークンを使用しないため処理が簡便で、まずはこれをやるのが良いかと思います。調査にあたっては、導...
続きを読む(DocSeriさんの「ディテクティヴ:シーズン1」の戦略やコツ)
国王
DocSeri
DocSeri

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿