マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2023年~

ダーウィンズ・ジャーニー:火の大地(拡張)リーゼンドルフさんのレビュー

371名
3名
0
4ヶ月前

やることが枝葉のごとく広がってるせいで選択肢を難しくしているダーウィンズジャーニーの拡張です。


マップが新しくなり、時間という概念と新たな冒険という概念がつきました。

特徴的なのは回路と陸路が一つに繋がってはいるが、陸路のある程度通過してから川を渡る船が出たり、陸路だけで端までたどり着けるようになったりと、パワーアップされている。


ここを通過すると船が別のところから出航したり・・・



別の陸路から末端に向けて進むこともできる。

菱形の望台エリアまでくるとボーナスも獲得できる。


あとこの画面にもあると思いますが茶色と青いチップのところを通過すると冒険を強制させる冒険カードをめくることになる。



左の懐中時計の形をした数値は支払う時間である。当然得られるものはあるのだが。


時間を支払うとどうなるか・・・


左上から始まり時間を支払うごとに赤いタイルのデメリットを受けることになる。下に駒があると左のタイルのデメリットを全てひっかぶるだけである上に、最終得点でマイナスをうけるという。


まぁ時間を回復する手段もあるにはあるのでデメリットは抑えおきたい。


ちなみにこれ専用のカードやタイル類は追加はされているが、シナリオモードという名前の指定されたアクションタイルやパトロンのタイル、ビーグル号のラウンドボーナスタイルの番号指定させてゲームをするというものも用意されていて、シナリオごとの方向性を決められるみたいだ。


ただ、これがかみ合わないと、AI相手でも点数が伸びねぇことと言ったら・・・


お金と封蝋が稼ぎやすくなったと言ってもかみ合わないと点数が伸びないのは言うまでもない。


時間と冒険、そして調査のしやすいトラック・・・標本発表することでしか稼ぎずらかった資金もかせぎやすくなった反面、個人ボードの強化がしずらくなってのが何回かやった感想です。


ここからが結論だが、「この拡張は必要か?」というと・・・


基本セットで十分楽しめますが、やはり資金稼ぎが標本提出に限られているのが改善されているのだが・・・


時間の支払いがかさみすぎて、デメリットを被ると本末転倒である。


なのでさらなるギミックが欲しい方、向けと思っています。


この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
YOSHI☆
つばくろう
びーている / btail
ダーウィンズ・ジャーニー 拡張:火の大地 日本語版
ダーウィンズ・ジャーニー 拡張:火の大地 日本語版の通販
ゲームに新たなマップと「時間」の概念をもたらす、好評の拡張!
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥5,280(税込)
リーゼンドルフ
リーゼンドルフ
シェアする
  • 41興味あり
  • 62経験あり
  • 14お気に入り
  • 125持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

リーゼンドルフさんの投稿

会員の新しい投稿