マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 10分~30分
  • 8歳~
  • 2013年~

犯人は踊るおざかつ大魔王さんのレビュー

162
名に参考にされています
2018年04月25日 18時08分

ババ抜き??人狼??UNO??

みたいな感覚だけど、、、すごい会話が楽しくて、最後まで展開が読めない。


初めましての方とプレイするのにお勧めです。

軽い系のゲームだけど大人数でもできるし、癖になる。


旅行に持っていくのにお勧めです。



【データ】

◆正体隠匿系

◆軽いゲーム

◆大人数(8名)でも楽しめる

◆旅行などに最適


経験者が多ければ役職の配分などを工夫することで、いつまでも遊べる感じ。


【ルール・遊び方】

「犯人」カードを持っているのはだれか?

ここを特定して、「探偵」「いぬ」カードでトドメを刺す!!

見事に犯人カードを持っている人を探偵が当てたら

「そーです!私が犯人です!」(変なおじさん風に…)

と、正直に正体を明かしてゲーム終了!


しかーしっ!!

「探偵」カード持っている人が「アリバイカード」を同時に持っていた場合、

「私は犯人ではありません!」と言われてかわされてしまう…。

しかも、1度のゲームで探偵カードを使える機会は2回とか(カード配分で変更できる)

アリバイの数も何枚入れたかによっては、慎重にならざるを得ない。


「いぬカード」は、アリバイ持っているかどうか関係なく、この人が犯人カード持ってるなぁ~っと、思えば自分のターンで「いぬカード」を場に出して、犯人だと思う人の「手持ちのカードから1枚選んで表に出す」この、いぬカードを場に出して1枚を思い切ってめくるときの緊張感はなんとも言えません。

もし、見事に「犯人カード」を引き当てれば、「いぬカード」を持っている人が勝ち!となります。※犯人負け、探偵は勝ちではない。いぬが抜け駆けで勝ち。

「いぬカード」を出すときは確率論になるので、犯人だと思う人がカード枚数少なくなってから使うと良いと思います。


こんな感じに

・情報操作:全員、左隣の人にカードを1枚渡す

・うわさ:全員、右隣の人から1枚カードを抜く

・取り引き:任意の人と1枚カードをこっそり交換する

・ねがえり:犯人の仲間になる。共犯者

・目撃者:誰か一人の手札を見る

・少年:全員に目をつむってもらい、犯人だけ目を明けさせ、誰が犯人かを知ることができる。

・一般人:何も起きない


いろんなバラエティーアクションを引き起こすカードを混ぜながら、ババ抜きのように場が進んでいきます。

けっこうドキドキしながら会話が盛り上がりますよ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 大石
おざかつ大魔王さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 161興味あり
  • 1410経験あり
  • 326お気に入り
  • 1149持ってる
プレイ感の評価
運・確率38
戦略・判断力22
交渉・立ち回り14
心理戦・ブラフ36
攻防・戦闘0
アート・外見12
作品データ
タイトル犯人は踊る
原題・英題表記Dancing Criminal
参加人数3人~8人(10分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン鍋野 ぺす(Nabeno Pesu)
アートワーク鍋野 たま (Nabeno Tama)
関連企業/団体鍋野企画(NabenoKikaku)
拡張/関連元犯人は踊るポーカー(2015年)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

おざかつ大魔王さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク