マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 20分~60分
  • 10歳~
  • 2000年~

あやつり人形大石さんのレビュー

254
名に参考にされています
2016年09月18日 12時38分

8種の役割カードから各自秘密裏に選んでいき、番号の若い役割から手番を解決していって得点を競うゲームです。

ゲームの肝となるのはこの「秘密裏に」と言うところ。
トップ叩きをしたくて暗殺者や泥棒を取っても相手の役割が分からないので狙い撃ちが難しく、逆に優位を保っているプレイヤーはいかにして妨害から逃れるかに神経を使って役割を選ぶ必要があります。
見事狙い通りの相手を攻撃出来た時や、暗殺泥棒の魔の手から上手いこと逃げおおせた時などに味わえるしてやったり感は、このゲームで最も楽しい部分だと思います。

欠点としては、コンポーネントのほとんどがカードのため見た目が地味なところと、役割8種や各種建物の内容に手番で出来ること等、初心者にとっての敷居が若干高いところでしょうか。

人が少ないと情報不足による空振りが多くなるので、適正はおそらく5人以上だと思います。個人的には同デザイナーの作品でよりプレイ感が軽く最大人数も多い「マスカレイド」の方が好みですが、ゲームとしての完成度はこちらの方が高いような気がします。

ところで、ゲームを遊んだ人はきっと誰もが同じ疑問を胸に抱くことでしょう。

「うん、面白いゲームだけど、これどのへんがあやつり人形?」

邦題は普通に直訳で良かったのではと、思わずにはいられません。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
大石さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 174興味あり
  • 757経験あり
  • 175お気に入り
  • 579持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力19
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ17
攻防・戦闘5
アート・外見4
作品データ
タイトルあやつり人形
原題・英題表記Citadels
参加人数2人~7人(20分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2000年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク