マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~150分
  • 14歳~
  • 2021年~

アーク・ノヴァわんにゃんてるおさんのレビュー

878名
5名
0
1年以上前

■ゲームシステムに関して、自分用メモも含めた内容です■

春に発売時はすぐに売り切れて疲れたので遅ればせながらプレイしたが、流石のBGGランク4位といったところで、

ゲームシステムに全くけちつけることができなかった秀作(ケチをつけたいわけではない笑)

テラフォのシステムが多分に踏襲されているが、システム的マイナスにすべてテコ入れされていて感動した。

動物園や保全といったテーマもふんだんに味わうことができ、リアルな動物カードも私好み(賛否わかれるが)

■プレイ感

5種のアクションを選択するシンプルなデザイン。同じアクションを連打すると弱くなるシステムになっており、すべてのアクションをバランスよく実行するデザイン。雑多に説明すると、カードを引く/動物の飼育場建設/動物をプレイ/勝利点換算/特殊カードプレイの5種。だいたい直感的に理解できるので難しさはない。

動物を飼う前にまずは飼育場を建設する必要があり、これが個人ボードでのパズルとなっている。とはいってもそこまで難しいパズルを強いられないのでカジュアルにプレイできる。カードにはプレイ条件とお馴染みの「タグ」が盛りだくさん。即時発生と収入時アイコンもこれまたお馴染み、もはやスタンダード。

特殊カードは集めるカードの方針を決めるのに役立っており、状況によって無理なものは諦めやすく複雑すぎなかった。

勝利点換算に関しては、議員を派遣して手札上限やコスト削減、収入強化等非常に強い行動だが、初めは議員が1人しかおらずうまくブレーキがきいている。

アクション選択の順番等は最初こそ少し時間がかかったが、2戦目以降はだいぶ慣れてゲームに没頭できると思う。

■盛り上がりポイント

このゲームの強アクションとして、議会に人を送って勝利点を増やす行動があるのだが、これは勝利点だけでなく収入も強化できるデザインとなっているのでどんどん積み重ねたいところである。しかしここに強烈な条件縛りがあるので、連打不可能になっている。収入が増える喜びといったら皆わかるはずであろう。

次にアクションの裏返しだ。一定の条件が進むとアクションが強化されるので、どんどん効率がよくなる。

ほかには、コストが大きい大型動物をプレイするのもやはり楽しいだろう。準備が大変な分嬉しさ2倍である。

■ゲームの収束性

序盤こそ立ち上がりがじっくりだが、中盤からやれることがどんどん増え、ゲーム終了展開としてはきれいに収束していきダラダラ感やマンネリ感がなかった。動物園を埋める行動をとっていると、必然的に終了トリガーに近づくようになっているので、変なガン待ちやお見合いが発生しない。序盤はあまり意識しなかった1手効率も終盤は否が応でも考えることになり、トリガーまでの駆け引きもストレスなく存在していてよかった。

■リプレイ性

動物マップが8枚あり、初期非対称なので楽しめそう。カードも大量にいて、初期手札により毎回変わるであろう。

■テラフォとの比較

・称号に対するブレーキがいいバランス(テラフォは称号が安いしいつでも踏めるので序盤制圧した人がそのまま逃げきるデザイン。とれない場合はゲーム終了を伸ばしてカードで伸ばすしかなくなる)

・手札上限やコスト削減に関しても制御されている(テラフォではカタパルトや前哨基地、ドロー系のカードを序盤に引いた場合にバランスが壊れるが、議員の数により制御されている。多くのカードを用いるゲームはこれを見習うべき。)

・手なり感(いい意味で本作は手なり。引いたカードを最大効率で使うゲーム。タグの仕様も含めて、ドラフトやドロー機会を増やせるテラフォではタグや企業に寄せた戦略をとることになり明確にここは異なる)

■まとめ

書き連ねてしまいあまりまとまってないが、ゲーマーから賞賛の嵐となる理由がプレイしてわかった。

(ケチをつけられたのはプレイ場所をとるのと、訴求点という言葉が分かりにくい事くらいだ。)

重量級なのは間違いなく、カードメインなのでプレイ慣れしてない人に少々厳しいのしかたないところか。

プレイ時間のことを考えると2人プレイベストになるか。待っている間も動物カードを見ていればよいので

ウイングスパン然りそこは問題ないであろう。地域や動物属性(草食なのか肉食なのか)によってカード性能に尖りがないので、そこは拡張に期待しようと思う。



この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
ばんけ
knowthyself
かな
びーている / btail
こうちゃんとうちゃん
仙人
わんにゃんてるお
わんにゃんてるお
シェアする
  • 561興味あり
  • 1066経験あり
  • 480お気に入り
  • 946持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

わんにゃんてるおさんの投稿

会員の新しい投稿