• 2人~6人
  • 15分~30分
  • 14歳~
  • 2014年~

戦国時代稲妻老人さんの戦略やコツ

155
名に参考にされています
2017年08月21日 09時16分

戦略要素は0のゲームなので、どの城を狙うのか?

という点だけに話しを絞れるかと思います。


最初のダイス目が、騎馬兵・騎馬兵とか弓兵・弓兵等の確率の低い組み合わせが出ている場合、

躊躇なくそれらの条件に合致する城を狙うべきです。

そうした城は落とした後も敵に奪い返される恐れが少ないからです。

ただし、あと少しでエリア制覇という場合にはそちらを優先してもいいと思います。


北陸の2城(北の庄城、春日山城)は堅城ですが、落とす事が出来た場合には非常に安心感があります。

例えエリア制圧出来なくても、これを奪うのは容易な事ではありません。

また、熊本城はこれ1つでエリア制圧なので、落城させれば以降は安心な城になります。

が、加藤清正が手塩に掛けたこの城、やはり堅いです。


なお、このゲームはインタラプトに邪魔が出来ないので、当該プレイヤーに対して適切なアドバイスを送って、

目指す城を短時間で決めて貰うと、全体のゲーム時間も短くなります。

どうせ目指しても、落とせるかどうかは運次第ですからw


コンポーネントについてですが、ダイスは特殊なので絶対に無くさないようにして下さい。

ダイスは勿論代替でカバー可能ですが、盛り上がりに欠けると思いますので。

例)1:武将 2:騎馬兵 3:弓兵 4:足軽1 5:足軽2 6:足軽3 とする。


お城ですが、シャッフルする事もなく、常にオープンなので特に何もしなくても良いかと思います。

スリーブに入れる際には、形状がちょっと特殊なので、以下のスリーブが良いようです。

Ulta・Pro Board Game Sleeves 69mm*69mm


端が気になるようでしたら、少しカットしても良いでしょう。

稲妻老人さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 114経験あり
  • 19お気に入り
  • 97持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力4
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル戦国時代
原題・英題表記Age of War
参加人数2人~6人(15分~30分)
対象年齢14歳から
発売時期2014年~
参考価格1,728円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの戦略やコツ

会員の新しい投稿