マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アブルクセンLinko! / Abluxxen

  • アブルクセンの画像
  • アブルクセンの画像
  • アブルクセンの画像
  • アブルクセンの画像

駆け引きをくぐり抜けて勝利を目指せ!手札だけでなく場札のマネジメントも重要なシンプルカードゲーム

アブルクセンは、場札を増やしつついち早く手札を減らしていくシンプルなカードゲームです。

アラカルト・カードゲーム賞2014 1位
オーストリアゲーム賞2014 大賞
国際ゲーマーズ賞2014 ノミネート
ドイツゲーム賞2014 エッセン金の羽根賞

プレイヤーは13枚の手札を持ち、スタートプレイヤーから順番に、好きな枚数の同じ数字のカードを手札から出していきます。出したカードは自分の場札となり、最初に全ての手札を出しきったプレイヤーが、そのラウンドの勝者となります。

ラウンドが終わったとき、自分の場札の枚数がそのラウンドでの点数となります。
しかし、点数を得られるのはラウンドの勝利プレイヤーのみ。負けたプレイヤーは、手札の枚数だけ減点されてしまいます。
そのため、各プレイヤーは、手札を増やすリスクをコントロールしながら勝利を目指さなければなりません。
プレイヤーの数だけラウンドを繰り返し、最終的に最も得点の多いプレイヤーがゲームの勝者となります。

また、プレイヤーは相手の場札を奪ったり、相手の手札に戻すこともできます。
場札を奪ったり奪われたり、手札を増やしたり増やされたりの駆け引きをくぐりぬけ、勝利を目指しましょう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. R@R@
  2. 有我悟(あるがさとる)@レガシー有我悟(あるがさとる)@レガシー
マイボードゲーム登録者
  • 188興味あり
  • 1185経験あり
  • 258お気に入り
  • 838持ってる
プレイ感の評価
運・確率18
戦略・判断力31
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘21
アート・外見0
作品データ
タイトルアブルクセン
原題・英題表記Linko! / Abluxxen
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格2,037円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 13件

160名が参考
(2021年01月05日 00時42分)
大富豪、UNOと同系統のすべての手札を出し切ることを目指すゴーアウト系のカードゲーム。高い数字や同じ数字の複数枚出しが強いところは大富豪と共通しているが、大富豪とはまた違ったプレイ感覚で楽しめる。カード構成は1~13が描かれたカード各8枚(スートは無い)とワイルドカード5枚...
続きを読む(マツツさんの「アブルクセン」のレビュー)
皇帝
マツツ
マツツ
99名が参考
(2020年04月26日 20時33分)
ルール等はここでは割愛するとして素直に面白いがしかしいかんせん初めての人に対しては面白さが伝わりにくいこのゲームの特徴のふきとばしのシステムがまぁ伝わりにくいやれば意外と簡単と気づくパーティよりのするめゲーシンプルなルールながらも駆け引きや心理戦も楽しめる良質な作品ただ合わ...
続きを読む(天ぷらという概念さんの「アブルクセン」のレビュー)
皇帝
天ぷらという概念
天ぷらという概念
112名が参考
(2020年04月26日 16時44分)
ルールが非常にシンプル!…とまでは言えませんが、覚えることはそこまで多くないです。それでいて戦略の取り方が様々なので、非常に面白い仕上がりのゲームです!他のプレイヤーに同じ枚数かつ数字の大きいカードを出されると、自分の得点になる場札を取られたり捨てられたり…。敢えて負けそう...
続きを読む(山田さんの「アブルクセン」のレビュー)
山田
山田
149名が参考
(2019年12月23日 13時19分)
①「相手のカードを吹き飛ばす」これがまた超面白い!シンプルだけと奥深いカードゲーム。インストは吹き飛ばし効果の説明が重要。後はカードを出すだけ。②とりあえず吹き飛ばされずに出しまくれば勝ちじゃない?と思いきや、上手にカードを集めガードするのが重要なポイント。あからさまにガー...
続きを読む(カツオさんの「アブルクセン」のレビュー)
仙人
カツオ
カツオ
120名が参考
(2019年11月15日 23時17分)
 手持ち13枚のカードを場に全て出した時点で、ゲーム終了です。吹き飛ばしというのが面白いです。自分より前の手番の人が、自分が出したカードと同じ枚数で、小さい数のペアだった場合に、発生します。吹き飛ばしで、他のプレイヤーのカードを確保するか、あるいは相手の手元に差し戻したりし...
続きを読む(コースターさんの「アブルクセン」のレビュー)
皇帝
コースター
コースター
237名が参考
(2019年09月08日 14時05分)
ASOBAKOで、5人でプレイした感想です。あまりにも有名なヴォルフガング・クラマー&ミヒャエル・キースリングによる、手札を全てなくす大富豪のようだけど、ひねりあるカードゲームです。ルール等は、フクハナさんの下記URLの動画からご確認ください。https://youtu.b...
続きを読む(Nobuaki Katouさんの「アブルクセン」のレビュー)
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
345名が参考
(2018年04月26日 22時20分)
2014年アラカルト・カードゲーム賞1位。デザイナーは『トーレス』『ティカル』『エルグランデ』『ニムト』のヴォルフガング・クラマーとミヒャエル・キースリング。プレイ人数2-5人。1-13までの数字カードが8枚とオールマイティのxカード5枚の129枚。各自13枚のカードを配り...
続きを読む(m1114toyさんの「アブルクセン」のレビュー)
m1114toy
m1114toy
728名が参考
(2017年11月20日 00時04分)
ものすごく面白いという噂を聞いていましたが、プレイしてみると確かにこれは面白い!(最初のとっつきはやや悪いとはいえ)シンプルなシステムで、熱い駆け引きが味わえるよいゲームです。そして、かなりの深みがある!定番ゲームと言われるゲームのゲーム性ってほんとにすごい、と思わせてくれ...
続きを読む(YYYKKKさんの「アブルクセン」のレビュー)
YYYKKK
YYYKKK
719名が参考
(2017年10月16日 23時01分)
これは本当によくできたゲームで、中毒性も高い。残念なのはこんなに面白いのに、イメージ写真では面白さが伝わりにくい所。初めはルールというか、ゲームのつぼが分かりにくいかと思う。初期手札が13枚。1枚だせば1点なので全部出せたらどの人も13点にしかならない。これを「スナッチ」と...
続きを読む(GOさんの「アブルクセン」のレビュー)
大賢者
GO
GO
234名が参考
(2017年07月14日 22時10分)
戦略性の高い、大富豪に似たカードゲームです。カードゲームなので勿論運の要素もあるのですが、それと同時に複数の選択肢、戦略性もあります。運の要素の強いカードゲームは沢山やったから、もう少し難しいものに挑戦したいという人や、普段は重ゲーばかりしてるから少しマイルドなゲームがした...
続きを読む(あまとうさんの「アブルクセン」のレビュー)
大賢者
あまとう
あまとう
257名が参考
(2016年09月13日 11時40分)
2人から5人集まったらじゃあこれやろうかって雰囲気になります。3人でやって面白いゲームをあまり持っていないので3人でやっても面白いアブルクセンは大変重宝します。カードを出した時の相手への攻撃は強制なので、攻撃もジレンマ、攻撃を受けた方も自分の好きなようにカードをチューンして...
続きを読む(acre_makerさんの「アブルクセン」のレビュー)
国王
acre_maker
acre_maker
141名が参考
(2016年04月25日 10時44分)
一度ルールを覚えれば何度でも熱い駆け引きが味わえる、トランプの大富豪やUNOに並ぶ傑作と言っても過言ではない。大量得点を取ろうと目論んでいたらさっさとゴールしてしまう人が居て天から地獄の大量減点!ならば次はと速攻をかけようとするも敵に塩を送り続ける日々!もうこんなのは嫌だ!...
続きを読む(melshiさんの「アブルクセン」のレビュー)
勇者
melshi
melshi
204名が参考
(2016年03月21日 08時34分)
取っつきづらいルールの壁を乗り越えれば、とても楽しく素晴らしいカードゲーム。基本的には大富豪。各々好きなカードをプレイ。場にプレイされているカードと同じ枚数かつ自分がプレイしたカードより低い数字の全てのプレイヤーに攻撃が発生(強制)。攻撃側は相手のカード(攻撃対象の)を引き...
続きを読む(こいちさんの「アブルクセン」のレビュー)
勇者
こいち
こいち

リプレイ 1件

168名が参考
(2017年10月17日 07時15分)
ルール説明ではピンときてなかった二人も、いざ遊び始めるとすんなり飲み込んでくれました。それどころかかなり気に入ってくれて、連続9回も遊ぶことに。手札を強化するマネジメントが面白いですね!傑作!
続きを読む(さと(いぬ)さんの「アブルクセン」のリプレイ)
大賢者
さと(いぬ)
さと(いぬ)

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

53名が参考
(2020年12月27日 11時04分)
ゲームの目的多くのカードを場に出す勝利条件最も得点の高いプレイヤー終了条件プレイ人数と同じ回数のラウンドゲームの流れ各プレイヤーに13枚ずつ配る場札は常に6枚をオープンにする順番に自分の前に手札を出していき、誰かの手札がなくなったらラウンド終了で得点計算をする得点自分の前の...
続きを読む(TJさんの「アブルクセン」のルール/インスト)
仙人
TJ
TJ

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは91mm×59mmです。「CAC-SL35、同SL36 ユーロサイズ」などのスリーブが最適です。カードは110枚入っています。

    0件のコメント422ページビュー約3年前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿