マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~10人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 1994年~

6 ニムトどじょうさんのレビュー

189
名に参考にされています
2018年10月09日 23時04分

このゲームの素晴らしいところを3つ挙げる。


まず、1つ目。

戦略と運が絶妙なバランスであること。

大抵のゲームに言えることだが、運の要素がないと強い人が必ず勝つ。

そうすればプレイできる人間を選ぶことになってしまう。

逆に運の要素が強すぎると、頭を使わない、ノリとテンションに大きく左右されるゲームになる。

このゲームは秩序が簡単に崩れることが良いところだ。

おそらくこうなるだろうという予測が裏切られる。人数が増えるほどにそれが増す。

そして、これは結構大事な要素だが、『考えないプレイヤーによってゲーム性が壊されない』

カオスを楽しむのもニムトの醍醐味の1つだ。


次に2つ目。

少人数でも大人数でも面白いというところ。

ボードゲーム・カードゲームをする上で人数の問題は避けられない。

揃わなければ遊べないのだから、死活問題である。

ニムトは最大10人まで遊べるゲームで、基本的には7人以上いたほうが面白い。

ただし、使うカードの枚数を制限して相手が何を持っているかわかった状態での知略プレイや

他プレイヤーの使用するカードを自分が決める謀略プレイ、一人二役の変則ルールなどにより、

少人数でも十分に楽しめる。


【一人二役の場合】

 ・最初に持つカードの枚数を倍の20枚にする。

 ・一度に出すカードの枚数を2枚にする。  以上。


最後に3つ目。

心の綺麗な人(?)は見ないほうがいいかもしれない。




1から104までの数字が書かれただけなので、他のゲームを遊ぶことができる!!!

例えば「THE GAME」「レミー」「コンプレット」 あとは……もう思いつかん!!

トランプが優れているのは、1セットのカードだけで、ルールによって多種多様なゲームができるところ。

トランプさえあればそれだけで何時間でも遊ぶことができる。

ニムトもその可能性を秘めている。

数字被りがないことと最大の数字が104であることから、想像と発想により幾らでも楽しめるはず。

UNOとは違うのだよ!


あ、ニムトを使って手品もできる!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
どじょうさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 159興味あり
  • 1936経験あり
  • 476お気に入り
  • 1653持ってる
プレイ感の評価
運・確率39
戦略・判断力48
交渉・立ち回り13
心理戦・ブラフ8
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトル6 ニムト
原題・英題表記6 nimmt!
参加人数2人~10人(45分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1994年~
参考価格1,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク